忘年会の案内文の例文~面白い文章から真面目なものまで

忘年会 案内文 例文 忘年会

年会の案内文の例文

 

11月に入り、そろそろ忘年会の準備を始めるべき時がやってきましたね。

 

参加者の日程調整ができて、忘年会の会場の予約を済ませたら…まずは一服お茶を(笑)そして、次は案内文の作成に取り掛かりましょう!

 

今回は忘年会の案内文の例文について、仲間内に送るような面白い文章から、正式で間違いのない真面目なものまでご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

 

面白い忘年会の案内文の紹介

 

面白い忘年会の案内文の紹介

 

まずは、思わずクスッと笑っちゃう(?)面白い文章をご紹介しましょう。

 

○○ ○○ディナーショー(忘年会)のご案内

 

師走の厳しい寒さも吹き飛ばす、感動の熱いひと時をあなたへ。

我が社が誇る歌姫、総務課○○ ○○によるディナーショーを今年も開催致します!!

素晴らしい美声に酔いしれ、豪華な食事でお腹を満たし、あとは飲めや歌えと楽しく年忘れといきましょう!

 

日時:平成□□年12月□□日 ◯時〜(受付開始  ◯時)

場所:××××  (最寄駅■■徒歩4分 ※駐車場はございませんので電車をご利用ください)

住所:東京都○○区□−□−□

TEL:03-□□□-□□□□

URL:http://www.oooo.oo/ooo

会費:管理職8000円 管理職以外5000円

幹事:総務部 ●●  tel. □□□−□□□□(内線0000)

 

恐れ入りますが、12月◯日までにご出欠表をこちらのメールに返信いただくか、総務部●●まで直接お伝え下さい。

 

 

いかがですか?

 

笑いを誘うには、人気者の力にすがるのが一番の得策です(笑)ので、○○ ○○には、社内で人気者な方のお名前を入れるのですが、その際にはその人気者ご本人に文面をお見せして、その内容で案内を出してよいか確認し、感謝を表す配慮が不可欠です。

 

忘年会が仲間内の場合などは、例えば『可愛くて美味しいお店、見つけたよ!皆で楽しく盛り上がろうね!!』など敬語を使わずくだけた会話調の文章にすれば、更に楽しそうな雰囲気が伝わることでしょう。

 

 

真面目な忘年会の案内文の紹介

 

真面目な忘年会の案内文の紹介

 

 

社内各位

忘年会のご案内

 

皆さんお仕事お疲れ様です。

さて、今年も残すところあとわずかとなりました。

 

恒例の忘年会を下記の通り計画しております。

師走のお忙しい時期とは思いますが、今年も例年に負けない楽しい企画を用意しておりますので、皆様ぜひともお誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

日時:平成□□年12月□□日 ◯時〜(受付開始  ◯時)

場所:××××  (最寄駅■■徒歩4分 ※駐車場はございませんので電車をご利用ください)

住所:東京都○○区□−□−□

TEL:03-□□□-□□□□

URL:http://www.oooo.oo/ooo

会費:管理職8000円 管理職以外5000円

幹事:総務部 ●●  tel. □□□−□□□□(内線0000)

 

恐れ入りますが、12月◯日までにご出欠表をこちらのメールに返信いただくか、総務部●●まで直接お伝え下さい。

 

 

 

面白い文章のあとで見ると何だかつまらない感じがするかもしれませんが、真面目な文章は、目上の方などの心証が気になる場合には間違いのないものです。

 

忘年会参加者面々を慮り、適切な文章で案内文を送ることが大切です。

 

<スポンサーリンク>

案内文を送る際の注意点やマナーについて

 

案内文を送る際の注意点やマナーについて

 

 

書式は自由ですが、案内文では何よりも“わかりやすく簡潔に”伝えるべきことを伝える必要がありますので、文末に必ず忘年会の詳細を記し、日時・場所の詳細の伝達および出欠の確認が目的であるとわかるようにしましょう。

 

案内文は忘年会に参加して貰う為の文章であり、受け取り側の全員に配慮が為されていなければなりません。

 

先の『面白い案内文』では人気者の名前を入れましたが、人気者のその方も参加者ですから、居心地の悪い思いをさせないよう十分な配慮が必要ですし、上司も招待する忘年会でしたら、くだけた案内文は受け付けない方もいらっしゃることでしょう。

 

年の終わりに皆で集う忘年会ですから、できるだけ多くの方に集って頂けるよう、案内文を書く際にも十分に配慮しましょう。

 

社内に向けた案内メールを送る時には、送付後に朝礼などで、忘年会のメールを送ったので確認をお願いしたいと一言声掛けしておくと、何らかのトラブルで相手にメールが届いておらず、後々になって「そんなの知らないぞ!」と言われるような事態を防ぐことができ安心です。

 

案内メール等は開催の1カ月前、遅くても2~3週間前には送るようにし、余裕をもって相手側にお伝えしましょう。

 

遅くなる程にメールを受け取った相手に失礼になりますし、何と言っても忙しい忘年会シーズンですから、先に入ってしまった予定の為に参加者が少なくなってしまうかもしれません!

 

 

まとめ

 

忘年会の案内で送る例文を、面白いものと真面目なものに分けてご紹介して参りましたが、あなたが幹事を務める忘年会では、どちらがマッチしますでしょうか??

 

最後に、忘年会案内で使える無料のイラストサイトをご紹介しておきます。

 

かわいいフリー素材集
いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。

 

真面目な案内文、面白い案内文、どちらにも使える素材がここにあり、またイラストは一目でわかりやすいものが多く揃っていますから、きっとあなたの作る案内文を更に印象的なものに彩ってくれることでしょう。

 

年末に向けて忙しい最中に幹事のお勤め、本当にお疲れ様です。

 

例文を利用するなど案内文の作成はできるだけ気楽にこなして、これからまだまだ待っている忘年会の準備、無理なく頑張ってくださいね!

 

 

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました