クリスマスプレゼントで妻に喜ばれる贈り物|ランキングや相場をチェック

クリスマスプレゼント 妻 クリスマス

妻へのクリスマスプレゼントに贈って喜ばれる物

 

みなさんは今年のクリスマス、妻へ何を贈ろうか決めましたか?

 

今回は妻に喜ばれるクリスマスプレゼントや、妻へのクリスマスプレゼントとして贈ってはいけないものについて紹介していきます。

 

せっかくクリスマスプレゼントを買うのだから、失敗したくないですよね。

 

妻に喜んでもらいたいという素敵な気持ちを持っている方はぜひチェックしてください。

 

<スポンサーリンク>

 

妻へのクリスマスプレゼントに贈って喜ばれる物 ベスト3

 

妻へのクリスマスプレゼントに贈って喜ばれる物 ベスト3

 

妻へのクリスマスプレゼントにおすすめしたい、贈って喜ばれるものを紹介していきます。

 

今回はランキング形式で、ベスト3を発表しますね。

 

・第3位 スニーカー

 

妻が喜ぶクリスマスプレゼント第3位は、スニーカーです。

 

スニーカーは、子供がいる妻には特に喜ばれるのではないでしょうか。

 

これまでヒールの靴ばかりでスニーカーは履いたことがないという人も、子供が生まれると必須になります。

 

自分で買うとなるとつい安いものを買ってしまいがち。

 

そのため、ブランドもののスニーカーをプレゼントすると喜ばれること間違いありません。

 

人気が高くおすすめしたいブランドは、「ニューバランス」「アディダス」「ナイキ」です。

 

スニーカーをプレゼントとして贈るのであれば、誰もが知っている知名度の高いブランドのものにするといいでしょう。

 

・第2位 バッグ

 

妻が喜ぶクリスマスプレゼント第2位は、バッグです。

 

女性はコーデによってバッグを変えたいので、いくつあっても嬉しいものです。

 

小さい子供がいる妻へ贈るのであれば、収納力抜群なトートバッグがおすすめで、ポケットが多いものだとマザーズバッグとして大活躍するでしょう。

 

普段リュックサックを好んで使う妻であれば、リュックタイプのものがおすすめです。

 

一方、子供が大きくなった妻もしくは子供がいない妻へ贈るのであれば、ショルダーバッグやハンドバッグがいいでしょう。

 

小さめの上品なバッグをプレゼントとして贈ると喜ばれると思いますよ。

 

人気が高くおすすめしたいブランドは、「マイケルコース」「フルラ」「ロエベ」です。

 

せっかくプレゼントするのであれば、長く使ってもらうことができるよう品質の良いものをプレゼントするようにしましょう。

 

デザインはどんな服装でもマッチするように、シンプルなものがいいですね。

 

・第1位 財布

 

妻へ贈って喜ばれるクリスマスプレゼント、第1位に輝いたのは財布です。

 

財布は毎日のように持ち歩く、日常に必要不可欠なものであるからこそ、妻にはいいものを持ってもらいたいですよね。

 

妻も素敵な財布を持っていると普段の買い物が楽しくなるはずです。

 

財布といってもさまざまなタイプのものがあります。

 

妻へ財布を贈るのであれば、ポシェットになった財布がおすすめです。

 

ポシェットタイプであればカバンを持ち歩く必要がなく、ちょっとした買い物のときに重宝します。

 

人気が高くおすすめしたいブランドは、「トリーバーチ」です。

 

トリーバーチは30代~40代という大人の女性に人気が高いブランドで、大きなロゴマークが特徴的です。

 

シンプルなデザインながらもロゴマークがアクセントとなり、一目でブランドが分かるのがいいですよね。

 

カラーは全部で5色あり、定番の黒もいいですが、かわいらしいピンクもおすすめです。

 

妻へのクリスマスプレゼントに贈って喜ばれるものを紹介してきました。

 

プレゼントする前に、今使っているものがいつ買ったものかどんなものなのかをチェックするようにしましょう。

 

財布を買ったばかりで財布をプレゼントされるのは微妙ですよね…。

 

妻の持ち物に関心が薄い旦那さんが多いかもしれませんが、プレゼントする前に妻の持ち物をチェックしておくと選びやすいですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

妻へのクリスマスプレゼントに贈ってはいけない物

 

妻へのクリスマスプレゼントに贈ってはいけない物

 

次に、妻へのクリスマスプレゼントに贈ってはいけないものを紹介していきます。

 

・花

 

クリスマスプレゼントに花を贈るのって素敵ですよね。

 

きれいな花を部屋に飾ると癒されます。

 

しかし、妻の本音は花束のプレゼントは嬉しくありません。

 

なぜなら、花は世話をしないといけないからです。

 

花束をもらったら花瓶に移し替えて水をあげて、枯れたら処分して…と、とても面倒です。

 

もしどうしても花にするのであれば、お世話は旦那さんがすると喜ばれますよ。

 

それか、プリザーブドフラワーのような枯れない花をプレゼントするようにしましょう。

 

・調理器具

 

「料理が好きな妻だから」と調理器具をクリスマスプレゼントに贈る方がいますが、おすすめしません。

 

料理好きであるなら、すでに必要なものは家に揃っているはずです。

 

余計なものが増えて収納に困るということも考えられますので、やめておきましょう。

 

付き合っている彼氏彼女であれば、普段使わずに押し入れにしまっていても問題ないですが、結婚して一緒に住んでいるとなると話は違ってきます。

 

「あれ使ってないけどどうしたの?」なんて聞かれても困るので、調理器具はクリスマスプレゼントとして贈らないようにしましょう。

 

今回は贈ってはいけないプレゼントを2つ紹介しています。

 

奥さんの性格や趣味によっても贈らない方がいいものがあるので、よく考えてプレゼントを選ぶようにしてください。

 

 

妻へのクリスマスプレゼントの予算や相場

 

妻へのクリスマスプレゼントの予算や相場

 

妻へのクリスマスプレゼントの予算についてですが、あまりに安いものを贈ると微妙ですし、かといって奮発したものをプレゼントすると、妻の怒りを買ってしまうかも…。

 

恋人なら高価なものをもらうと嬉しいですが、結婚している旦那さんから高価なものをもらうと、「貯金した方がいいんじゃ…」なんてつい考えてしまいます。

 

妻が家計の財布を握っている家庭は特にそう思うのではないでしょうか。

 

妻へのクリスマスプレゼントの相場は、5千円~2万円くらいです。

 

1万円前後がちょうどいいかもしれませんね。

 

家庭の経済状況に見合った額でプレゼントを贈るようにしましょう。

 

 

まとめ

 

妻へのクリスマスプレゼントとして喜ばれるもの、贈ってはいけないものについて紹介してきましたので、ぜひ参考にしてください。

 

クリスマスプレゼントを渡すときサプライズを考える人がいますが、妻へのプレゼントにサプライズはなくてもいいかもしれません。

 

シンプルに「はい」と渡してあげましょう。

 

サプライズが好きな妻にはいろいろ考えるのもいいですね。

 

素敵なクリスマスを過ごすことができるよう祈っています。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました