会社での大掃除の服装

 

大掃除のとき、みなさんはどのような服で行っていますか!?

 

何事も形から入るというそこのあなたは、きっと大掃除をするときもまずは形から(服装)入りたいと思っているのではないでしょうか。

 

大掃除のときの服装は、汚れてもいい服が基本です。といってもあまりにも汚い服はちょっと…ですよね。

 

なかなか難しい大掃除のときの服装ですが、今回は自宅で大掃除を行う場合と職場・会社で大掃除を行うときの服装について紹介していきますので、大掃除のときでも女子力を忘れたくないという気持ちを持っている女性のみなさんは必見ですよ!

 

<スポンサーリンク>

 

会社や職場の大掃除の服装

 

会社や職場の大掃除の服装

 

会社や職場で大掃除を行うというとき、普段は制服で仕事を行う会社・職場でも、その日は私服でとなるケースが少なくありません。

 

いくら大掃除のときの服装の基本が汚れてもいい服であったとしても、会社や職場にあまりにもみすぼらしい恰好で行くのはちょっと考えてしまいますし、どのような服装で行くか迷いますよね。

 

そこでおすすめしたいのがジャージで、ジャージを着ることで大掃除に対するやる気をアピールすることができますし、もちろん汚れても大丈夫、また動きやすいという点でもピッタリです。

 

スウェットも汚れても大丈夫ですし動きやすいですが、ちょっと部屋着感が強いかな…と思うため、会社・職場の大掃除のときにはおすすめできません。

 

ジャージと一言で言ってもさまざまなものがあり、おしゃれなジャージやスタイルがよく見えるジャージというのもありますので、思い切って新調してみると、会社・職場にいる気になる男性にジャージを着ながらアピールすることだってできちゃうかも!

 

間違っても、派手な色のジャージや田舎のヤンキーっぽいジャージは選ばないようにしましょう。

 

上下ジャージでもいいですが、上下ジャージを揃えると結構なお値段がするので、個人的にはトップスは汚れてもいい服、パンツのみをジャージにして費用を安く抑えることをおすすめします。

 

そして、自宅での大掃除同様、大掃除のときにはエプロンを持参しましょう。

 

女性のエプロン姿が好き!という男性は女性が思っているよりも多いですから、ジャージで大掃除へのやる気を見せつつ、エプロン姿で女性らしさもアピールしてみてはいかがでしょう。

 

会社・職場で大掃除を行うときの服装は、

 

・汚れてもいいトップス+ジャージのパンツ+エプロン

 

といった服装をおすすめします!

 

 

 

 

 

自宅での大掃除の服装

 

自宅での大掃除の服装

 

まず、自宅で大掃除を行うときの服装ですが、基本は汚れてもいい格好となります。

 

汚れてもいい服ということで、パジャマや部屋着で大掃除を行うという人も少なくないようで、以前は筆者も大掃除のときは部屋着で掃除を行っていましたが、家でダラダラしているときの服装のままですと、気合いを入れて大掃除といわれても、いまいちやる気が出ないんですよね…。

 

そこでおすすめしたい服装が、普段着(スーパーやコンビニに行くときにちょっと着替えるという程度の服装)+エプロンです。

 

大掃除を行うとき、トップスは破れているものでも汚れているものでも、もう処分するという服でよいと思いますが、問題はパンツです。

 

これも個人的な意見なのですが、ダボダボのパンツを履くよりも、スキニータイプのパンツの方が動きやすく、大掃除のときに効率よく動くことができると思いますので、筆者は大掃除のときには、普段から愛用している某ファストブランドのスキニーパンツを着用しています(笑)

 

動きやすさは人によって異なりますが、大掃除のときは立ったり座り込んだり、四つん這いになったりとさまざまな動きをするため、カチカチの素材よりはストレッチが効いた素材のパンツがおすすめです。

 

ではここで本題のエプロンについて紹介していきましょう。

 

みなさんエプロンは持っていますか!?一人暮らしの女性であれば持っているという人は少ないかもしれませんが、大掃除のときにエプロンはとっても役に立つアイテムです。

 

エプロンはかわいいものから実用性に優れたものまでたくさんの種類があり、100円ショップでもエプロンが販売されているのです!100円でエプロンが買えるなんて驚きですよね…。

 

エプロンを着ることで、大掃除で服が汚れにくくなるほか、サッとエプロンで手を拭くこともできますし、ポケットがあるタイプであればビニール手袋や雑巾を入れておくこともできます。

 

エプロンを着て大掃除を行う場合、袖口が汚れることを恐れ、寒いのに腕をまくっているという人がいると思いますが、そこでおすすめしたいのがアームカバーで、アームカバーを付けることで袖口が汚れる心配がなくなります。

 

また、割烹着であれば上半身をすべて覆うことができるため、トップスが汚れる心配もないですし、腕まくりをしなくても袖口が汚れる心配はありませんのでこちらもおすすめです。

 

このように自宅で大掃除を行うときは、

 

・普段着+エプロン
・普段着+エプロン+アームカバー
・普段着+割烹着

 

といった服装で行うことをおすすめします。

 

 

 

 

大掃除の服装をおしゃれに決めるならコレ!

 

大掃除の服装をおしゃれに決めるならコレ!

 

大掃除を行うときでもおしゃれに決めたい…女子ならこう思う人も少なくないのでは!?最後に、大掃除の服装をおしゃれに決める方法について紹介していきます。

 

エプロンでおしゃれに

 

大掃除の服装をおしゃれにしたいのであれば、おしゃれで機能的なエプロンを着用するようにしましょう。

 

さきほど100円ショップでエプロンが販売されていると紹介しましたが、100円ショップのエプロンはあまりオシャレではありません…楽天市場など、ネットショッピングでおしゃれなエプロンをゲットしてはいかがでしょう。

 

髪型をおしゃれに

 

髪が長い女性は、大掃除のときには髪を結ぶことでしょう。

 

髪を結ぶ場合、一つにシンプルに結ぶのもいいですが、お団子ヘアーにするとぐっとおしゃれに見せることができます。

 

また、前髪を上げておでこを見せるという髪型も大掃除のときにおしゃれに見せる髪型としておすすめです。

 

大掃除に髪飾りは不要なので、シンプルでなおかつおしゃれに見える髪型で決めましょう。

 

 

三角巾でおしゃれに

 

髪が短い人、髪が長いけれどお団子ヘアーが上手に出来ないという人は、エプロンとお揃いの三角巾を付けることでおしゃれ度をアップさせることができますよ!

 

お揃いの三角巾がない場合は、エプロンの色と合わせてもいいですね。

 

大掃除だけどおしゃれに決めたいという女性は、ここで紹介したことを取り入れてみてはいかがでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ

 

今回は大掃除のときの服装について、自宅編と会社・職場編とそれぞれまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

何事も形から入る女性って多いと思いますし、大掃除は時間も労力も必要でなかなか大変ですから、気合いを入れないと取り掛かることができないこともあると思いますので、まずエプロンを用意することから始めてみてはいかがでしょう。

 

かわいいエプロンがあれば、きっと大掃除にも気合いが入りますし、おしゃれな私を演出することもできますよ。

 

大掃除、頑張って下さいね!

<スポンサーリンク>