大根の葉っぱを余す事なく使う簡単レシピの紹介|子供も喜ぶ料理

大根の葉っぱ レシピ 簡単 レシピ

大根の簡単レシピの紹介

 

今年も大根の収穫の時期がやってきましたが、大きく白く育った大根は煮物にしようか、おでんにしようか、鍋に入れようか、レシピが豊富で迷ってしまいますよね。

 

ところで、みなさん大根の葉っぱを普段どのように調理していますか?

 

大根だけを使ったら、葉の部分は捨ててしまっている方も多いかもしれませんが、大根の葉っぱにはビタミンCやEなど、冬は特に子供にも摂らせたい栄養素が豊富に含まれています。

 

普段はあまり使うことのない大根の葉っぱを余すことなく活用して、子供が喜ぶ簡単レシピをご紹介したいと思います。

 

 

大根の葉っぱを使った簡単レシピご紹介

 

大根の葉っぱを使った簡単レシピご紹介

 

大根の葉っぱとじゃこの炒めもの

材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ   1本分

・じゃこ      30g

・だし醤油     適量

・ごま油      適量

 

  • 大根の葉っぱを1cm程度に細かく刻む。
  • ①を沸騰したお湯でさっと茹でる。
  • フライパンにごま油をひいてじゃこを炒め、水分を切った②を加えてさらに1~2分炒める。
  • 全体がしんなりしてきたら、お好みでだし醤油を加えて味を調える。

 

ごま油が効いていてご飯が進むレシピです。

お好みで唐辛子や鰹節や白ごまなどを加えるとアクセントになります。

余ったらチャーハンの具材としても活用できますよ。

じゃこに塩分がありますので、だし醤油はお好みで調整してください。

 

 

大根の葉っぱのお味噌汁

材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ 80g

・大根     5㎝ほど

・油揚げ    1枚

・だしの素   適量

・みそ     適量

 

  • 大根の葉っぱを3cm程度に切る。大根と油揚げは短冊切りにする。
  • 鍋に湯を沸かし、だしの素と①の大根を入れる。
  • 大根にある程度火が通ったら、大根の葉っぱと油揚げを加える。
  • ひと煮立ちして具材に火が通ったら、火を止めてみそを溶き入れる。

 

普段捨てていた大根の葉っぱは、お味噌汁の具としても大活躍します!

葉は料理の青味としてアクセントになる上に、汁物に入れることでビタミンなどの栄養素もしっかり摂取できますね。

 

 

大根の葉っぱを大量消費できるレシピ

 

大根の葉っぱを大量消費できるレシピ

 

大根の葉っぱの炒め煮

・材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ 1本分

・人参     1/2本

・さつま揚げ  4枚

・だし醤油  大さじ2~3

・砂糖    大さじ1

・みりん   大さじ2

・ごま油   大さじ1

<スポンサーリンク>
  • 大根の葉っぱを1cm程度に細かく刻み、沸騰したお湯でさっと茹でる。
  • 人参は1cm各の薄切りに、さつま揚げも同じ大きさに刻む。
  • フライパンにごま油をひき、②の人参、さつま揚げを入れ1~2分炒める。
  • 水分を軽く切った①の大根の葉っぱ、みりん、砂糖を加えてさらに炒める。
  • 全体がしんなりしてきたら、だし醤油を加えて味を調える。

 

さつま揚げの香ばしい風味で、ご飯がどんどん進むレシピです!

お好みで油揚げ、タマネギ、キノコ類を加えても美味しくいただけますよ。

具材は冷蔵庫の余った食材でOKなので、試してみてくださいね。

 

 

大根の葉っぱの漬物

材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ   1本分

・塩       大さじ1

・和風だしの素    適量

 

  • 大根の葉っぱを1cm程度に細かく刻む。
  • ①をボールに入れて塩を振りかけよく揉む。
  • だしの素を加えてジップロックなどで半日ほど冷蔵庫におく。

 

お好みで薄切りの人参や塩昆布などを加えてアレンジしても美味しくいただけます。ご飯にかけたり、お茶うけとして食べたり、大根の葉っぱを大量消費してしまいましょう!

 

 

大根の葉っぱで作る子供が喜ぶレシピ

 

大根の葉っぱで作る子供が喜ぶレシピ

 

大根の葉っぱとツナのチャーハン

材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ 1/2本分

・ご飯    茶碗3~4杯

・卵     1個

・ツナ缶   1缶

・だし醤油  適量

・ごま油   大さじ1

・塩コショウ 適量

 

  • 大根の葉っぱを1cm程度に細かく刻む。卵は割りほぐす。ツナ缶は油を切る。
  • 卵を熱したフライパンで炒め、お皿に取り出しておく。
  • フライパンにごま油をひき、刻んだ大根の葉っぱを柔らかくなるまで炒め、塩こしょうで下味をつける。
  • ご飯とツナを投入し、全体を炒め、塩コショウ、だし醤油で味を調える。
  • 最初に炒めておいた卵を加え混ぜる。

 

子供が大好きなチャーハンにすることで、野菜が苦手なお子さんもどんどん大根の葉っぱを食べられるレシピに!

卵とツナ缶のマイルドな味が、ほどよく大根の葉っぱの苦みを消してくれます。

卵の代わりにコーンを入れても美味しいですよ。

 

 

大根の葉っぱのそぼろ炒め

材料(3~4人用)

・大根の葉っぱ 1本分

・鶏ひき肉(ももでもムネでも可) 250g

・卵     2個

・だし醤油  大さじ2~3

・みりん   大さじ2

・砂糖    大さじ1

・ごま油   大さじ1

・塩コショウ 適量

 

  • 大根の葉っぱを1cm程度に細かく刻む。卵は割りほぐす。
  • 卵を熱したフライパンで炒め、お皿に取り出しておく。
  • フライパンにごま油をひき、刻んだ大根の葉っぱを炒める
  • ③に鶏ひき肉を投入しほぐしながら、みりん、砂糖を加え全体をよく炒める。
  • 最後にだし醤油を加えて味を調整する。
  • ②の卵を加えて全体を混ぜる。

 

ご飯にかければ、子供が大好きな三色そぼろ丼の出来上がりです。

卵とそぼろの組み合わせが子供の食欲をそそり、大根の葉っぱを加えることで彩りも鮮やかになりますね。

大人の方は紅ショウガを添えてさらに美味しくいただけますよ。

 

 

まとめ

 

冬にはよく手に入る大根の葉っぱを、余すことなく消費できるレシピをご紹介しました。

 

大根の葉っぱには、ビタミンやミネラルなど嬉しい栄養素がいっぱい含まれていますので、捨ててしまうにはもったいないです。

 

「これ大根の葉っぱなの?」と家族が驚くようなレシピで、美味しく健康に冬を乗切りましょうね。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました