東京でのぶどう狩りに最適な時期はいつ?おすすめの農園やツアー紹介

東京 ぶどう狩り 時期 ぶどう狩り

東京でのぶどう狩りに最適な時期

 

ぶどう狩りといえば山梨が思い浮かびますが、実は東京にもぶどう狩りできるスポットが色々とあるのをご存知でしょうか?

 

そこで今回は、ぶどう狩りが思う存分楽しめる、東京のぶどう狩りのおすすめ農場やツアーについてご紹介いたします。

 

ぶどう狩りツアーについては、東京発のツアーについての詳細になりますが、秋の味覚「ぶどう狩り」を楽しめる情報満載ですので、楽しみに読んでみて下さいね!

 

 

東京のぶどう狩りの旬な時期について

 

東京のぶどう狩りの旬な時期について

 

ぶどうの収穫はだいたい8月中旬から10月上旬にかけて行われますが、品種やその時期の収穫量などによって異なってきます。

 

農園によっては育てているぶどうが無くなり次第終了してしまうこともありますので、詳しくは各農園のHPや直接電話をするなどして確認してみてください。

 

東京でぶどう狩りができるオススメの農園を3つご紹介

 

東京でぶどう狩りができるオススメの農園を3つご紹介

 

東京でぶどう狩りができるおすすめの農園をご紹介いたします。

 

  1. 木村ぶどう園

 

世田谷区の国分寺崖線沿いにある農園です。

 

世田谷区には他にもぶどう狩りできる農園がいくつかあり、開催時期になるとどの農園も朝から行列ができるそうですが、その中の一つが木村ぶどう園です。

 

入場料は無料で、狩ったぶどうの重さを測って買い取ります。

 

品種も、人気ナンバー1の藤稔や高妻などの黒系、赤系の紅瑞宝、白系のハニービーナスやシャインマスカットなど豊富に取り揃えられていますので、食べ比べしてお気に入りをみつけてみましょう。

 

  1. 山内ぶどう園

 

こちらは調布市にあるぶどう園で、新宿駅から京王線で25分ほどの仙川駅から、狛江方向へ10分ほど歩いた場所にあります。

 

もともとは400年続くぶどう農家で、毎年8月23日前後から一週間ほどもぎ取りを開催しているそうです。

 

入場料は無料で、品種は巨峰やピオーネ、高妻、種無しの高尾などの黒系と赤系の紅伊豆、白系の多摩豊が取り揃えられています。

<スポンサーリンク>

 

黒系は巨峰から改良された品種が多いので、食べ比べしてみてそれぞれの品種の違いを堪能してみてください。

 

  1. 東村山ぶどう園

 

西武新宿線久米川駅北口より徒歩27分ほどで着くこちらの農園は、東村山市内で40年以上ぶどうを栽培し続けています。

 

品種は黒系の藤稔、オリジナル品種のバナナゴールド、バナナ(ぶどうです‼)やシャインマスカットなどの白系、赤系の甲斐路などを取り揃えています。

 

バナナやバナナゴールドは見た目がバナナのように見えるぶどうで、マスカットに似ているがよりジューシーでコクのある味をしている、という非常に珍しく高級な品種だそうです。

 

東京発のぶどう狩りツアーに行くならここがオススメ!

 

東京発のぶどう狩りツアーに行くならここがオススメ!

 

東京のぶどう農園を目的にした「ぶどう狩りツアー」を企画している旅行会社や企画イベント会社は見つけられなかったのですが、そこで、東京から山梨への日帰りぶどう狩りツアー「新宿発の60万本の奇跡!明野ひまわり畑と絶景の特等席「清里テラス」&太陽の恵み☆山梨のトリプル収穫体験」についてご紹介いたします。

 

こちらのツアーのポイントは、

  • 「明野サンフラワーフェス」にて約60万本のひまわりが畑一面に咲き誇る風景を見物できます。
  • 標高1,900mにある絶景の特等席「清里テラス」にて、開放的なデッキで非日常的な景色をくつろぎながら満喫できます。
  • 昼食には、サンメドウズ清里ハイランドパークにて「清里高原ナチュラルビュッフェ」での採れたて野菜を豊富に使った料理や焼き立てステーキなど、清里ならではの料理を堪能できます。
  • 夏の山梨トリプル収穫体験では、

・ぶどう狩り食べ放題!(品種:デラウェア・巨峰など)、ぶどうシャーベットのおやつ付き

・北杜市明野町の農園で、とうもろこし2本もぎ取り体験!

・プラムの高級品種(7月:貴陽、8月太陽)を1個狩り、さらに貴陽または太陽を含むプラム1箱(5~6個入)のお土産付き!

をお楽しみいただけます。

 

料金は、大人 9,490円~ 子供 9,190円~ となっており、7月下旬から8月中旬まで行っておりますので、ぜひこの機会にぶどう狩りツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

東京にも、品種が豊富で魅力的な農園がいろいろあることがわかりましたが、品種やぶどう狩りのベストな時期は農園やその年によって違うので、お出かけ前に農園のHPや電話での確認をすることをおすすめいたします。

 

東京にはこの他にも数多くのぶどう狩りスポットがありますので、品種にこだわりのある方や、新しい品種を探している場合はそちらをチェックしてみましょう。

 

最後にひとつ注意しなければいけないのが、ぶどう狩りは自然の中で行うということです。

 

土などで汚れやすいですし日差しも強いですから、あらかじめ汚れても構わない服装と靴で参加し、帽子など日よけ対策も忘れずにして、存分にぶどう狩りを楽しんでください。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました