ハロウインに食べたいお弁当とおかずの簡単レシピ!!

ハロウイン お弁当 簡単 レシピ ハロウィン

ハロウインに作りたいお弁当簡単レシピ

 

日本はやはりお祭りが好きですよね。

 

イベントがあると思うと誰しもわくわくするものですが、この頃認知度が高まってきたイベントがハロウインです。

 

暑い夏が終わって涼しくなった10月初めから、町のなかは黄色いかぼちゃや、お化けたちのディスプレイが増えていきます。

 

外でも過ごしやすい季節ですから、せっかくですのでお弁当を持ってお出かけしませんか?

 

でも、まだまだハロウイン用のお弁当を取り扱うお店は少ないように思います。

 

折角ですし、自分で作ってしまいましょう。

 

材料も特別なものはありません。

 

必要なのは、想像力と頑張る力です!

 

 

ハロウインを意識したおかずの簡単レシピ

 

ハロウインを意識したおかずの簡単レシピ

 

ハロウインのお弁当といえば、やはりハロウインカラーを使ってカラフルに仕上げたいですよね。

 

まずは、ハンバーグはいかがでしょうか?

 

それぞれのご家庭のいつものレシピで大丈夫です。

 

・合いびき肉・玉ねぎ・パン粉・牛乳・塩・コショウ・卵・お好みでナツメグも用意してください。

・玉ねぎはみじん切りにして、フライパンなどで軽く炒めてください。

・玉ねぎの粗熱を取っている間に、ひき肉など他の材料を混ぜてこねます。

・粗熱が取れたら玉ねぎも一緒にこねます。

・ひとまとまりになるぐらい粘りがでてきたら、お好みのサイズ・形に成型して焼いてください。

・両面焼けたら、粗熱を取りましょう。

 

そして、やはり飾り付けが大切ですよね。

 

ハンバーグに乗るサイズぐらいのお化けをスライスチーズで作成しましょう。

 

お化け以外にジャック・オー・ランタンや、白い蝙蝠でもかわいいですよね。

 

出来あがったチーズを粗熱が取れたハンバーグに乗せると、ハロウインハンバーグになります!

 

お弁当に入れるときにはアルミカップなどを敷いて、その上にケチャップなどのソースを塗り、上からハンバーグを乗せるとお弁当箱が汚れにくいです。

 

いろどりとなる野菜も入れたいので、プチトマトをハロウイン仕様にしてしまいましょう。

 

とても簡単です。

 

・プチトマトをきれいに洗って水気を拭きます。

・のりを用意し、プチトマトのサイズに合わせてジャック・オー・ランタンの目と口を作ります

・プチトマトに貼れば、簡単にハロウイン仕様になります。

 

後は、ブロッコリーや茹でて星の形に抜いたニンジンを散らしていけば、十分ハロウインのお弁当になりますよね。

 

卵を入れる場合は、普段の様に卵焼きを作って、切り分けたものを斜めにスライスし、ひっくり返せばハート形になります。

 

 

ハロウインを意識した簡単なご飯レシピ

 

ハロウインを意識した簡単なご飯レシピ

<スポンサーリンク>

 

ご飯ものでハロウインといえば、オムライスはいかがでしょうか?

 

オムライスもいつものやり方で大丈夫ですが、しかし、できれば具材は控えめに、チキンを少し入れる程度のほうが見た目にきれいですので、お好みで調整してくださいね。

 

・みじん切りにした玉ねぎと細かく切った鶏肉を、油を敷いたフライパンで炒めます。

・適量のケチャップをいれてご飯を入れ、色が均等になるまで炒めます。ケチャップライスの出来上がりです。

・ライスをくるむ薄焼き卵を焼きます。薄めのほうがきれいに見えますが、多少厚くても大丈夫です。

・薄焼き卵でライスを包みます。少し固めに仕上げると、持ち運び時に崩れにくいです。

 

さらに、ハロウインらしくデコレーションしてみましょう。

・薄焼き卵をお化けなどのハロウインモチーフ型で抜きます

・ご飯をラップで楕円形に成型して、のりなどで2本の筋を入れかぼちゃに見立てます。

・海苔でジャック・オー・ランタンの顔や蝙蝠や建物のシルエットを作り、貼り付けます。

 

 

子供に人気のハロウイン弁当BEST3!

 

子供に人気のハロウイン弁当BEST3! 

 

折角のハロウインですので、やはり子供には笑顔でいっぱい楽しんでほしいですよね。

 

そこで、私見ですが子供に人気のお弁当ランキングを発表します!

 

第三位はサンドイッチです。

 

サンドイッチ用のパンにバターを薄く塗り、好きな具材を挟んで出来上がりですが、今回は

ハロウインですので、かぼちゃペーストを挟んでもいいですよね。

 

また、かぼちゃだけでなく、リンゴもハロウインの主役です。

 

リンゴのジャムやコンポートを挟んでデザートサンドイッチしても喜ばれるのではないでしょうか。

 

さらに、パンをお化けの形にくり抜いたり、キャンパスに見立てて海苔などでハロウインらしい絵柄を作り乗せてみたりしてもかわいいですよね。

 

アレンジは無限大です。

 

第二位は今回も紹介させていただいたハンバーグ弁当!

 

子供も大人も大好きなうえに、アレンジがしやすいのもいいですね。

 

大きなハンバーグをつくり、その上にスライスチーズをのせて蝙蝠の海苔を置いたり、建物のシルエットを乗せてキャンパスの様にも使ったりもできます。

 

ぜひ、試してみてください。

 

第一位は唐揚げ弁当です!

 

こちらもみんなに人気のメニューですが、ハロウイン仕様にしてみましょう。

 

・もも肉、胸肉などお好みの部位の鶏肉を用意してください。

・しょうゆ・酒・砂糖・ニンニクのすりおろし・片栗粉を準備します。

・鶏肉をお好みの大きさに切りビニール袋にいれて、さらに調味料を加えよく揉んでください。

・冷蔵庫で寝かせます。最低でも1時間ぐらいは寝かせると味がよくしみこみますよ。

・片栗粉をまぶし、軽く球状に成型して揚げます。

 

 

揚げたら粗熱を取り、細長く切った海苔を三本、間をあけて乗せると、かぼちゃに見えませんか?

 

ジャック・オー・ランタンの顔を貼るなど、他にもハロウインぽい飾り付けをしてみてください。

 

 

まとめ

 

今回のテーマはハロウィン風のお弁当を簡単に作るレシピについて紹介しました。

 

いつものお弁当に少しアレンジやデコレーションを加えるだけで、わくわくするようなハロウイン弁当の完成です。

 

折角の気持ちいい季節ですので、お弁当をもって久しぶりに外の雰囲気を楽しみながらハロウインを満喫しませんか?

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました