祖父母への七五三のお祝い返しは何がおすすめ?相場もチェックしてみよう!

七五三 祖父母 お祝い返し 七五三

祖父母への七五三のお祝い返し

 

七五三は古くから続いている子供の年中行事の一つで、男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳を迎えたタイミングで、成長を祝い神社や寺社にお参りに行くものです。

 

古い時代の日本では乳幼児の死亡率が高く、七五三のお祝いはこれまでの無事に成長したことへの感謝とこれからの将来と長寿を願う意味が込められており、子供自身にとってもご家族にとっても大切なお祝い事です。

 

晴着を着てご両親と一緒にお参りに来ているお子さんの姿を神社や寺社で偶然、見かけた時はとても可愛くて微笑ましく思えてきます。

 

七五三を楽しみにしているのはご両親だけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんも孫の成長を見るのを楽しみにしているはずですが、そんなおじいちゃん、おばあちゃんからお祝いを頂いたり、届いたりした場合のお返しはどうしたらいいのか?何がいいのか?と考えることがあると思います。

 

今回は七五三の時の祖父母へのおすすめのお祝い返しとその相場をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

祖父母への七五三のお祝い返しは何がおすすめ?

 

祖父母への七五三のお祝い返しは何がおすすめ?

 

祖父母へのお返しですが、七五三の写真であれば、きっと晴着を着たお孫さんの可愛らしい姿に笑みがこぼれるでしょうし、もし子供さんが字を書けるなら、フレームに入れた写真にメッセージを書けばさらに喜んでもらえるのではないかと思います。

 

 

また、和菓子や赤飯と一緒に写真を添えてお返しをするのも良いと思います。

 

最近定番のお返しとしてはギフトカタログや商品券などもありますが、やはり写真や七五三に関係した品物をお返しとして贈ることが、いつも孫の成長を見守ってくれているおじいちゃん、おばあちゃんへの一番のお返しなのではないかと思います。

 

ただし、七五三だけではないですが、ガラスや陶器、鋭利な物は贈り物としてふさわしくないので避けたほうが良いと思います。

 

七五三のお祝い返しの相場

 

七五三のお祝い返しの相場

 

お祝い返しの相場は、お祝いをくれた人との関係や関わりの深さにもよると思いますが、一般的には頂いた金額の三割程度の物、例えば一万円お祝いで頂いた場合は三千円程度の物をお返しする、ということになっています。

<スポンサーリンク>

 

三割というのはあくまで目安ですので多少前後しても問題はないと思いますが、あまり高価な物だと、お返しをもらった相手も逆に恐縮してしまうかもしれませんので、そこは気を付けておきたいところですね。

 

相手に気を使わせないのも大事なポイントで、特に相手が祖父母の場合は、金額よりも贈って祖父母が喜んでくれる物や、こちらからの気持ちが伝わる物が良いのではないかと思います。

 

祖父母への七五三のお返しは必要か?

 

祖父母への七五三のお返しは必要か?

 

一般的には、子供に対するお祝いのお返しは必要ないとの考え方があるようです。

 

子供自身がお礼を言える場合なら電話をなどでお礼を伝えればいいとされていますが、  七五三だと少し難しいですよね。

 

しかし、お返しは必要ないと一般的には言われていても、お祝いを頂いたのに何もお返しをしないのもどうなのかな?本当に返さなくてもいいのかな?と考える方もいらっしゃると思います。

 

もし、祖父母からお祝いを頂いた時に「お返しはいらないから。いいのよ。」と言われたりすると、どうすればよいか困ってしまいますが、そんな時は、七五三のお参りの後に祖父母も誘って一緒に家族そろってご飯に行くのが良いと思います。

 

その時の食事代をこちらが支払うようにすれば、食事代でお返しをしたことになると思いますし、お孫さんと一緒にご飯を食べることを楽しみにしていたかもしれませんので、良いお返しになると思います。

 

何かお返しをする場合は、「①祖父母への七五三のお祝い返しは何がおすすめ?」でご紹介した七五三の写真にメッセージを書いて贈るのが喜ばれると思いますし、もらって嬉しいのではないかと思います。

 

あまり高価な物でなくても、七五三の思い出が詰まった一生の思い出に残るような物がいいのではないかと思います。

 

まとめとして

 

七五三を通して、子供や孫の健やかな健康とこれから先の良き将来を願うことは、昔から受け継がれてきた大切な日本の風習の一つです。

 

自分が子供の頃はお参りに行ってもよくわからないままでしたが、今は意味のあるとても大切な行事だとわかりますし、ご両親もおじいちゃん、おばあちゃんもこの日を楽しみにしているはずです。

 

おじいちゃん、おばあちゃんは可愛い孫のために何かしてあげたいと思う心があると思いますが、そんなおじいちゃん、おばあちゃんに贈るお返しはやはり、3歳~7歳までの孫の成長を感じてもらえるお返しが、一番ではないかと思いますし宝物になると思います。

 

特にお互いが離れて暮らしているならば孫の成長が気になるのは、なおさらですね。

 

今回の記事を参考にして素敵な七五三の思い出をご家族で作り、それをきっかけにさらに家族の絆や結びつきが強まることを願っています。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました