七五三にお参りする祖父母の服装

 

七五三では、お子様の成長を祝って神社やお寺などでご報告・感謝・祈願を行います。

 

七五三には父親や母親である両親が一緒に付き添うのは当然の事としても、中には祖父母も一緒にお参りする場合もありますよね。

 

そんな時に、おじいちゃんや、おばあちゃんが、どのような服装で七五三にかわいい孫と一緒に参拝にいけば良いのか悩むことが多いのではないでしょうか?

 

ここでは具体例をあげて紹介していきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

七五三にお参りする祖母の服装

 

七五三にお参りする祖母の服装

 

七五三にお参りする時の祖母(おばあちゃん)の服装は、和装、洋装、どちらを選んでも良いと思います。

 

お茶会や舞踊などで着物を着る機会が多い方もいらっしゃると思いますが、和装の場合は、落ち着いた色合い(色無地)の外出用の訪問着や附下げ(つけさげ)が多いようです。

 

どのような訪問着にするか迷う場合は、ママの服装にあわせるのもひとつの方法です。

 

洋装の場合はジャケットにスカートなど、あまり固くない方が好ましいです。

 

さらに、派手すぎない程度にアクセサリーなどを身に着けると、年齢に合ったおしゃれなお祖母様のイメージになります。

 

 

七五三にお参りする祖父の服装

 

七五三にお参りする祖父の服装

 

祖父(おじいちゃん)の服装は、普段着のようなカジュアルな服装ではなく、神聖な場にふさわしいスーツが基本となります。

 

普段スーツを着ている場合でも、ネクタイの種類を変えたり革靴を光沢のあるものにしたりするなど、ちょっとした工夫を取り入れるとよいでしょう。

 

ヘアースタイルも整えれば、パパと一緒に清々しい気持ちでお参り出来ると思います。

 

和装でのお参りをするご家族もありますが、近年では、どちらかというと洋装でお参りするご家族の方が多いです。

 

<スポンサーリンク>

 

七五三にお参りする祖父母の、服装における注意点

 

七五三にお参りする祖父母の、服装における注意点

 

七五三のお参りをするにあたり、祖父母の服装で気をつけることがあります。

 

七五三のお参りは寒い時期に外出にすることになり、体調をくずしたり風邪をひいたりしやすいので、手袋やショールやマフラー、またカイロなどの小物も準備して、防寒対策を心掛けましょう

 

お孫さんも、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんには元気でいて欲しいと思っているはずです。

 

まとめ

七五三のお参りはお孫さんの成長をお祝いする行事であると同時に、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんにとっても記念日になります。

 

ご家族と一緒に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんも遠方に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんも、この機会に、和装にするか洋装にするか、またはどんなヘアースタイルやスーツスタイルにするかを話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

ご家族の気に入ったスタイルで、七五三のお参りが出来ますように願っております。

<スポンサーリンク>