喪中はがきの文例や書き方

喪中はがき 文例 喪中はがき

喪中はがきの文例や書き方

 

喪中はがきは、家族または親族の死去により自分が喪に服していることをお知らせして、翌年の新年の賀詞を遠慮することを伝えるはがきです。

 

基本的には、1年以内に2親等内の親族が亡くなった場合に出します。

 

学生時代は、家族宛に届いた喪中はがきを見ると、喪中は相手に年賀状を出してはいけないのだということは知っていましたが、自分宛に喪中はがきが届くことはほとんどなかったので、漠然とした知識しかありませんでした。

 

いざ自分が喪中はがきを出す側になると、いつまでに郵送すればいいのか、どのような文章を書けばいいのかなど、悩むことやわからないことが出てきますよね。

 

今回は同じように悩んでいる方のために、喪中はがきの文例や書き方を中心に紹介していきます。

 

今年喪中はがきを書かなければならない方は、参考にしていただければと思います。

<スポンサーリンク>

 

喪中はがきの文例

 

喪中はがきの文例

 

ここでは、実際に喪中はがきにはどのようなことが書いているのか、文例を紹介したいと思います。

 

例①:喪中につき年頭のご挨拶をご遠慮申し上げます。

本年○月に母○○(享年八十五歳)が永眠いたしました。

本年中に賜りましたご芳情に深く感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご

交誼を謹んでお願い申し上げます。

寒さに向かう折から、くれぐれもご自愛ください。

平成30年○月○日

 

例②:喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます。

本年、○月に父○○が○○歳にて永眠いたしました。

ここに、長年賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交

誼を謹んでお願い申し上げます。

なお、時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます。

平成30年○月

 

例③:喪中につき、勝手ながら新年のご挨拶は差し控えさせていただきます。

祖母○○が○月に○○歳にて大往生を遂げました。

本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交誼の

ほど謹んでお願い申し上げます。

皆様が健やかなる新年をお迎えになりますよう心からお祈り申し上げます。

平成30年○月

 

例④:喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます。

かねてより病気療養中の祖父○○が○月○日に○○歳で永眠いたしました。

ここに平素のご芳情に厚く御礼申し上げますとともに明年も変わらぬご厚誼のほど謹んでお願い申し上げます。

皆様が健やかなる新年をお迎えになりますよう心からお祈り申し上げます。

平成30年○月

 

<スポンサーリンク>

喪中はがきの書き方

 

喪中はがきの書き方

 

書き方は、ある程度構成が決まっており、「喪中につき年末年始のご挨拶を謹んでご遠慮申し上げます」という挨拶文から始めるのがポイントです。

 

この時に「年賀」ではなく、「年始、年頭、新年」などを使うよう注意してください。

 

次に、誰がいつ何歳で亡くなったのかという説明文を入れ、最後に結びの挨拶文を書きます。

 

また喪中はがきは、近親者に不幸があり年賀を欠礼することをお知らせするために出す挨拶状ですので、近況報告やお祝い事などは書かないのが基本です。

 

ちなみに書き方のことではないですが、喪中はがきのデザインに指定や決まりなどはありません。

 

ですが、郵便局で販売している通常はがきの中では胡蝶蘭をデザインしているものを喪中はがきとして利用するのが良いと思います。

 

胡蝶蘭といえば、お祝い事の贈答用によく見られ、鮮やかな色のイメージが強いかもしれませんが、実は真っ白な胡蝶蘭はお悔やみの場の供花などにも使われています。

 

ですので、場違いなデザインということはありません。

 

ご自身で切手を貼って出す場合も、必ずしもということではありませんが、胡蝶蘭や椿など弔辞用の花文様の切手を貼る方がマナーとしていいでしょう。

 

 

喪中はがきはどこで印刷できるの?

 

喪中はがきはどこで印刷できるの?

 

喪中はがきは、インターネットで印刷注文をすることが可能です。

 

ネット印刷サービスをいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

 

郵便局の総合サービス

 

デザインもスタンダードなタイプからカジュアル、薄墨タイプなど種類がたくさんあります。

 

故人の生前のイメージに合わせたものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

カメラのキタムラ

 

カメラのキタムラの印刷サービスで、シンプルタイプとハイグレードタイプがあります。

 

店頭受け取り(プリンター設置店)の場合、最短で30分で仕上がります。

 

喪中はがき専用の印刷ヘルプデスクがあり、メールで対応してくれるようです。

 

喪中はがき印刷のおたより本舗

 

14時までの注文で当日出荷、全国送料無料で郵送してくれます。

 

デザインは312種類あり、送る側の気持ちに寄り添ったデザインを提供してくれる、実績のある会社です。

 

これらのような印刷会社に頼んでもいいですが、ご自身ではがきを購入して作成し、自宅でプリントアウトするという作り方もあります。

 

現在は、インターネットからデザインテンプレートを選んで簡単に注文することが可能ですので、忙しくても自分で一から作りたい方には便利かもしれません。

 

ご自身で作成される場合に便利な無料テンプレートやイラストのあるサイトを紹介します。

 

・使える素材集「喪中はがき無料テンプレ-ト」株式会社 ささがわ

 

・プリントわんパグ

 

・無料喪中はがきドットコム

 

・喪中はがきイラスト「イラストAC」

 

こちらもぜひ参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

 

喪中はがきを出す機会はそう多くはないと思いますし、普段から意識しているものでもないので、いざという時に悩むこともあるかと思います。

 

今回は便利な無料テンプレートやネット印刷を紹介していますが、時間に余裕がある方は文例を見て文章を手書きしてみましょう。

 

相手へ気持ちがより一層伝わるとともに、故人に対する自分の思いも表れるのではないでしょうか。

 

喪中はがきは挨拶状の一つですが、故人の人生の最期をお知らせする大切なメッセージでもあります。

 

この文化を大事にして、人と人とのつながりを絶やさないようにしていきたいですね。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました