おせち料理を楽天通販でお取り寄せなら!人気で選ばれてるお店ベスト5

おせち料理 通販 楽天 年末年始

おせち料理を楽天通販でお取り寄せなら

 

今ではデパートやコンビニだけでなく、インターネットを活用しておせち料理を頼むことができます。

 

とくに楽天は幅広い種類のおせち料理を取り扱っており、人気の高いものもたくさんあり、通販で取り寄せる事の出来るインターネットサイトでもあります。

 

そこで、今年、楽天通販で利用した方々に人気のあった「おせち」をランキング形式にして、そのBest5を紹介します。

 

来年のおせち選びの参考にしてみませんか。

 

<スポンサーリンク>

 

第5位 インターネット専門店 板前魂の龍宮

 

第5位 インターネット専門店 板前魂の龍宮

 

板前魂では、有名料理店の実力者と呼ばれる料理人に監修してもらい、味付けや食材、そして配置と細部にまでこだわった、多くの人に好まれるおせち料理を作っています。

 

そんな板前魂で2018年に販売したのが、豪華海鮮おせちである「龍宮」です。

 

このおせち料理でまず目を見張るのはそのお重の大きさです。

 

通常おせち料理に使われるお重は20.5cm四方のサイズのものですが、この龍宮は25.5cm四方と、通常よりも大きなサイズのお重を使用しています。

 

そして中に並べられた食材も豪華なものばかりです。

 

注目を集める大きな爪付きオマール海老を筆頭に、焼きズワイ蟹爪、ズワイガニサラダ、サーモンマリネ、味付けイクラの乗った紅白なます、つぶ貝冷製仕立てと、本当に竜宮城を思わせるような内容です。

 

その他にももちろん、煮物や焼き物など定番のおせち料理も含めて全45品が入って、14,890円というお手頃価格でした。

 

5人前として発売されていますが、中身の充実度からみても5人以上の人が楽しめる豪華なおせち料理です。

 

 

第4位 割烹料亭監修 おもてなし三段重

 

第4位 割烹料亭監修 おもてなし三段重

 

こちらもインターネット専用での取り扱いとなりますが、日本料理の名店であり格式高い割烹料亭で腕を振るう有名料理人が監修したおせち料理です。

 

食材や味付けは、さすが割烹料亭の料理人と感じさせるラインナップであり、彩りも楽しめるお重になっています。

 

一の重には、サシゴという鰆の幼魚の昆布〆、海老の芝煮、ニシンの笹巻、タコや紅鮭、焼き甘鯛が豪華に配置されています。

 

また定番の田作りや伊達巻といった食材も彩りをそえています。

 

二の重にはサーモン、鱈、ままかりとこれまた豪華な海鮮食材の他、鰆の西京焼き、豚の角煮、焼き湯葉、烏賊松笠焼きなど味の変化を付けて、見た目だけでなく味わいの楽しみも与えてくれます。

 

さらに三の重では、いくらの醬油漬け、牛肉ゴボウ煮、金箔入り黒豆、鶏の照り焼き、鮎の笹焼き、松前漬け、各種うま煮など定番のおせち料理を並べつつ、飽きさせないような工夫と見た目の豪華さがプラスされた素敵な食材が並んでいます。

 

金額も15,800円と、並べられた食材を考慮してもお手頃な価格であることが、人気の理由と言えるようです。

 

 

第3位 京料理店監修のおせち 新玉の息吹

 

第3位 京料理店監修のおせち 新玉の息吹

 

京料理の特徴は、出汁や素材の旨みを感じる絶妙な味加減と、その美しい彩りにあるといえます。

 

こちらのおせち料理は、こうした京料理のいいとこ取りと言っても過言ではない品々が並べられています。

 

まず、おせちの顔ともいえる一の重には、大きな尾頭付きのロブスター、またアワビやブリの照り焼き、帆立やサンマ、いくらの醤油漬けと共に、定番の昆布巻き、田作りなどぎっしりと並べられています。

 

さらに二の重は、海老やタラコ、タケノコ、鮎といった見た目も華やかな高級食材の他に、シイタケや根菜類の煮物、白花豆のきんとんなど、定番の料理であるものの味付けや食材にこだわりを感じる珠玉の逸品が並んでいます。

 

そして三の重はサーモン、ローストチキンといった食べ応えのある品々に、鰆やタコ、数の子、そしてまた京料理を感じさせるちりめん山椒が入っているなど、おかずとしても、またお酒のおつまみとしても是非食べたい品々が満載です。

 

このおせち料理、なんと60品も入っているので、食べ飽きる心配がありません

 

それどころか、どれにしようか箸を出すのに悩んでしまう程です。

 

これだけ豪華な品々が入って22,000円とリーズナブルな価格なのも人気の理由です。

 

<スポンサーリンク>

 

第2位 小樽きたいちの三段おせち料理

 

第3位 京料理店監修のおせち 新玉の息吹

 

小樽きたいちの料理長が選び抜いた豪華な海鮮食材を中心に、年齢を問わず老若男女誰もが手を出したくなる料理が並んだこちらのおせち料理は、三段重それぞれの段に和、洋、中とテーマがあります

 

まず一の重は和食をテーマにした料理が並んでいます。

 

タコの酢漬け、筑前煮、黒豆、子持ちイカ、小鯛の俵焼き、伊達巻、栗きんとんなどおせち料理の定番のものを中心に、和の旨みをしっかりと感じさせる品々が所狭しと並んでいます。

 

二の重は洋食をテーマにしていて、サーモンやオマール海老、合鴨のテリーヌ、蟹しんじょ、地鶏のテリーヌ、ローストポークが並んでいます。

 

しっかりとした味付けと食べ応えのある食材の数々ですから、お腹いっぱい食べたいという子供たちにも人気があります。

 

さらに三の重は中華の味付けで、アワビのうま煮、ブロッコリーと豆を和えたサラダ、海老のチリソース、手羽先肉の甘辛スティック、味付けフカヒレと普段なかなか口にすることのできない豪華な中華料理の数々です。

 

単に見た目の豪華さだけではなく普段食べられないような希少性もあり、海鮮食材の魅力と合わせて是非お正月料理に取り入れたくなるおせち料理です。

 

それでいて16,500円とお手頃な値段のため、多くの方に人気があります。

 

 

第1位 板前魂の和洋風三段重

 

第1位 板前魂の和洋風三段重

 

堂々の第1位は、9,780円と1万円以下の価格でありながら、味付けと食材にこだわり、見た目にもこの安価で食べられるのかと驚きのおせち料理です。

 

さらに中の食材は中国産のものは使われておらず無添加なので、安心感もあって人気ナンバーワンになりました。

 

こちらのおせち料理には、有頭海老のほか、紋甲イカの柚子味噌和え、海鮮マリネ、タコのうま煮といった豪華食材に加えて、伊達巻や黒豆、昆布煮、栗の甘露煮など定番料理もふんだんに並べられています。

 

また、焼き湯葉や寿マロン、しそ漬け姫レンコン、鱈のうま煮などお正月感を感じさせるオリジナル料理も入っており、33品と多彩です。

 

見た目の華やかさと美味しさが渾然一体となった、価格のリーズナブルさを感じさせない素敵なおせち料理です。

 

 

まとめ

 

どのおせち料理も見た目の豪華さや多種に富んだ食材が魅力的で、いざどれにしようかと見比べると、甲乙つけがたいものばかりです。

 

そんな中順位を分けるのは、いかに定番の食材を残しつつ華やかさをプラスするか、というところにあるようです。

 

また品数と価格のバランスも影響しているようですね。

 

おせち料理といえば、縁起物の意味を持つ食材で並べられており、定番のエビや黒豆、数の子などにはそれぞれ長寿や健康などの祈願の意味合いを持つものが多くあります。

 

こうした定番を大切にしつつ、普段食べられないような食材も楽しむというのが最良の楽しみ方ではないでしょうか。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました