2018年おせち料理の人気ランキングBest5を発表!

おせち料理 2018 人気 年末年始

2018年おせち料理の人気ランキング

 

毎年、どこのデパートのおせち料理を頼もうか悩むのが、年末の恒例行事のようになっているご家庭もあることでしょう。

 

悩むのが面倒だから去年と同じところでいいか、なんて検討することすら諦めてしまうこともあるかもしれません。

 

そんなときには、今年のおせち料理人気ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

各デパートやコンビニなどを総合し、人気の理由についても探ってみました。

 

ぜひ来年のおせち料理をチョイスするときの参考にしてください。

 

<スポンサーリンク>

 

第5位 伊勢丹・三越グループのおせち料理

 

第5位 伊勢丹・三越グループのおせち料理

 

格式の高さを感じる三越伊勢丹ホールディングスの百貨店は、有名なデパートですね。

 

都市部を中心に展開しており、高級感があることから特に首都圏近郊では人気があります。

 

そんな伊勢丹ではおせち料理も人気があり、例年年末になると売り切れてしまいます

 

なぜなら伊勢丹では、イタリアン、フレンチ、中華、日本料理などその道の人気の店舗とタッグを組んで作っているからです。

 

有名料理店の監修するおせち料理をご家庭でゆっくり堪能できるのですから、人気があるのもうなずけますね。

 

黒豆や紅白なますなど、一見すると定番のものが並べられていますが、その味付けは格別です。

 

一生に一度は食べておきたいおせち料理といっても過言ではありません。

 

また食材にもこだわり、京料理の有名店監修による、冷蔵専用の生モノが並べられたものも販売しました。

 

通常お刺身などの海鮮ものは、オードブルとして別に配置されていることが多いですが、あえて生ものを一緒に入れることにより、希少価値と見た目の豪華さ、美味しさを兼ね備えられるため、高い人気があります。

 

さらにお重自体にもこだわっていて、七福神をあしらうなど縁起物を取りそろえています。

 

こうしたことがBest5に入る理由ではないでしょうか。

 

 

第4位 高島屋百貨店のおせち料理

 

第4位 高島屋百貨店のおせち料理

 

高島屋百貨店のおせち料理は、京都のおばんざいのように彩りがよく多種に富んだ食材が入っていて人気があります。

 

こちらも各料理店とのコラボが多く、和食やフレンチ、イタリアンの有名なお店監修で作られています。

 

2018年、特に人気があったのが、3段重のおせち料理です。

 

栗きんとんや紅白なます、蒲鉾、田作りなど定番の料理と共に、ローストビーフ、アワビ、ウニなどの豪華な食材も入っており、見た目の豪華さもプラスされています。

 

この他にも、有名バイヤー監修による58品もの食材を組み合わせた料亭のおもてなしをイメージしたおせち料理や、お一人様分に並べられた塩分やカロリーなどに配慮したおせち料理など、大人数の親族で召し上がる家庭から少人数の家族で楽しみたい家庭まで、幅広く対応したおせち料理があります。

 

<スポンサーリンク>

第3位 大丸百貨店のおせち料理

 

第3位 大丸百貨店のおせち料理

 

大丸では例年、料理が美味しいと評判の有名ホテルのシェフ監修による、一味違ったおせち料理を展開しています。

 

2018年は更にひとひねりを加えられ、美味しいちゃんこ料理でおなじみの相撲部屋に監修してもらった、「おせち料理とお鍋」というセットを販売しました。

 

相撲部屋でゲン担ぎに食べられているアサリやカツを使った料理や、所属するお相撲さんが好みの玉子焼き、思い出の昆布巻きなど、相撲好きにとってたまらない一品が盛り付けられていました。

 

さらに、松笠烏賊のアンチョビ風味や合鴨ロースなど、味付けが工夫されていて食べ飽きることのないラインナップです。

 

またその他にも、料理マスターズと銘打たれた料理の匠達による、若い方から高齢の方まで幅広い年齢層に合わせた、彩りと味覚を楽しめるおせち料理を展開しました。

 

内容は、イカのXO醤炒め、蜜汁チャーシューやタコの青山椒和え、カシューナッツの飴焚きなど、味付けには中華料理による趣向を凝らした料理が並べられていて、いつもの味に飽きたという方にもおすすめのおせち料理です。

 

大丸百貨店ではこうしたおせち料理以外にも、普段なかなか口に出来ないような、都市部の名店と連携した一品を添えるなど珍しさもプラスされ、人気を博しています。

 

 

第2位 イオンのおせち料理

 

第2位 イオンのおせち料理

 

イオングループといえば全国に展開する大規模企業ですが、広い地域に根差しているため、客様からの注文が多いという利点があるようです。

 

でもおせち料理としては、こうした利点だけでない魅力もたくさんあります。

 

1人前から8人前まで、時にはそれ以上にも対応できるなど、各家庭サイズに合わせたものがあったり、高齢者や小さなお子さん向けの味付けになっていたり、さらにはペット用のおせち料理まで、バリエーションが驚くほどに豊かです。

 

入っている食材は、ロブスターや柔らかい肉質にこだわったローストビーフ、大きなアワビ、カニを使った揚げ物など、定番のおせち料理とともに魅力的な食材がふんだんに使われています。

 

イオンでは、12月初旬に予約すると早割りといって割引対象になりますし、店舗が全国にあるため、引き取りに行きやすいという利点も加味されて、全国的に高い人気があります。

 

 

第1位 セブンイレブンのおせち料理

 

第1位 セブンイレブンのおせち料理

 

コンビニのおせちが1位とは驚かれるかもしれませんが、都市部だけでなく過疎地域にも店舗があることから、買いに行きやすいという理由で高い人気があります。

 

そんなセブンイレブンのおせち料理は、バリエーションが豊富で内容も大変魅力的です。

 

値段によってそれぞれ違いがありますが、2018年に特に人気があったのは3段重の寿おせちと、海鮮おせちです。

 

海鮮おせちは2018年に新商品として発売されました。

 

この海鮮おせちが素晴らしい内容で、おせち料理定番の海老やアワビだけでなく、サーモン、ブリ、タラコ、カレイ、カニ、帆立など、海産物がふんだんに使われているのです。

 

もちろん、定番の黒豆や伊達巻、蒲鉾、栗きんとんや昆布巻き、煮物なども入っていますから、これだけで十分なごちそうとして楽しめます。

 

さらに毎年人気がある寿おせちの方は、たたきごぼう、鹿児島産黒豚の角煮、スモークサーモン、松前漬け、ボタンえびの艶煮、結び昆布など多彩で、定番のおせち料理と共に豪華さも兼ね備えた盤石のお重になっています。

 

コンビニおせちといっても侮れないラインナップと、細部にまで行き届くサービス性などから、全国的に人気が高いおせち料理となっています。

 

 

まとめ

 

せっかくおせち料理を頼むなら、やはり豪華な食材が入ったものを選びたいですよね。

 

とはいえ値段が気になるという方も多いでしょう。

 

各企業の人気のおせち料理を見比べてみても、おおむね3万円前後の商品が一番人気があり、内容も伊勢エビやアワビ、和牛など、豪華な食材が使われています。

 

一年の慶は元旦にありますから、お正月こそ普段食べられない高価で美味しいものを食べて、家族みんなの健康を祈願してみてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました