サンドイッチのお弁当箱で折りたたみタイプはあるの?おすすめや実用性について

サンドイッチ お弁当箱 折りたたみ 入れ物

サンドイッチの折りたたみお弁当箱

 

日々の業務に追われ、気が付くともうこんな季節!いろいろ準備しなくては!となることってありますよね。

 

例えばお花見や運動会など、お弁当を準備して持って行くことも多いですし、日本には楽しい年間行事がたくさんあります。

 

毎日忙しくても、やはり子供の行事はちゃんと準備して行いたいのではないでしょうか。

 

でも、お弁当を作ったのはいいけれど荷物も多くて大変・・・なんてこともありますよね。

 

行きはそこまで気にならなくても、帰りは買い物などで荷物が増えてかさばることもあると思いますし、少しでもバックの中身を減らしたいもの。

 

そんなときにも便利な、お弁当の中身を食べたあとお弁当箱を折りたためるタイプがあることはご存知ですか?

 

 

サンドイッチ用の折りたたみお弁当箱の紹介

 

サンドイッチ用の折りたたみお弁当箱の紹介

 

サンドイッチはお弁当のメニューでも人気がありますよね。

 

特に春先など気候がいい時期にピクニックに行くとなったら、サンドイッチは手軽に食べることができて、しかもなんだかおしゃれな感じがします。

 

ですが腹持ちを考えると、おにぎりなんかよりは少し軽いので、多く詰めてもっていきませんか?

 

また、おかずも果物も、なんて詰めていると、ご飯もののお弁当箱より容量の大きいお弁当箱が必要になってきます。

 

行くときはわくわくして楽しみが大きいので気になりませんが、帰りは疲れてしんどくなることもありますし、できれば荷物は少ないほうがいいですよね。

 

そんなときにおすすめなのが、折りたたみができるお弁当箱です。

 

よくあるのはプラスチックでできている四角形のお弁当箱で、中身をのけるとぱたんと折りたためてかさばりません。

 

そもそも、使わない時は折りたたんだままにしておけるので、家でも収納に場所を取らず優秀です。

 

サンドイッチ用の折りたたみのお弁当箱は、サンドイッチ用であるため通気性がとてもよく、湿気や水気でべちゃべちゃになることを防いでくれます。

 

よくあるプラスチック製のものは洗うときに丸洗いできますし、そのうえ折りたたみできるタイプだとつけ置き洗いがしやすいので、衛生面でも利用しやすいです。

 

たたみ方も簡単なものも多く、デザインや絵柄などもこの頃は豊富にありますので、自分が気に入る折りたたみのお弁当箱を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

サンドイッチ用の折りたたみお弁当箱を選ぶポイント

 

サンドイッチ用の折りたたみお弁当箱を選ぶポイント

 

サンドイッチは結構簡単に作れますよね。

 

材料を切っておけば、小さなお子様にも手伝ってもらって挟んでいくことも楽しくできるはず。

 

では、お弁当箱に詰めるときはどうしていますか?

<スポンサーリンク>

 

いっぱい作ったから、作ったものは全部持って行きたい!とぎゅうぎゅうに詰めたくなったり、彩りを気にして、おかずをたくさん詰めたりしていませんか?

 

そうすると食べるときにはサンドイッチのパンがつぶれていたりして、べちゃべちゃ、ぐちゃぐちゃで思ったよりおいしくなくなってしまうかもしれません。

 

ですので、ご飯ものを入れるお弁当箱よりも、少し容量が大きめのお弁当箱を選ぶことをおすすめします。

 

また、サンドイッチ用の折りたたみ弁当箱の場合、パンが湿気に負けないよう、通気性がいいことを重視してつくられていますので、最適です。

 

しかし、季節や保存期間によってはぱさぱさになる可能性もありますので、気になる場合はサンドイッチをラップやワックスペーパーに包むといいかもしれませんね。

 

最近では色々な柄のワックスペーパーがありますので、それを選んでいくのも楽しいものです。

 

また、お弁当箱の形は長方形など四角い形のものが多いようですが、中には少し変わった形の折りたたみ弁当箱も売っています。

 

形が複雑になると折りたたむときに難しい場合もあり、それがストレスになるのは嫌だと思います。

 

購入するときは、一度どのように折りたためるか確認してみてくださいね。

 

 

サンドイッチ用のお弁当箱は折りたたみ式が便利なの?実用性はどうなの?

 

サンドイッチ用のお弁当箱は折りたたみ式が便利なの?実用性はどうなの?

 

このサンドイッチ用の折りたたみのお弁当箱は、私が子供の頃も時々使っていた記憶がありますし、結構昔からあるように思います。

 

そして、今でもなくなったり廃れたりしていないということは、需要があるからではないでしょうか。

 

実際に使ってみますと、折りたためるお弁当箱は帰りにかさばらないので、荷物が多い時に楽でした。

 

なぜかしら帰りって荷物が増えることも多く、バックの中は余裕があるほうがいいですよね。

 

ただ、折りたたみ弁当箱の実用性を考えた時、一番の問題は折りたたみ方にあるのではないでしょうか。

 

楽に使えるように、実際に説明書を読んで理解できるお弁当箱を選んでくださいね。

 

結構難しい折りたたみ方のお弁当箱もありますので、気を付けてください。

 

この頃は100円均一ショップにも販売していますので、お試しで購入して使ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

いつものご飯もののお弁当も楽しいですが、サンドイッチのお弁当もとてもテンションが上がりますよね。

 

サンドイッチのお弁当を適切においしく詰めるために、そして、実用的に帰り道を楽にするために、折りたたみのお弁当箱を使ってみてはいかがでしょうか?

 

一見難しく見えても慣れると簡単に折りたためますし、この頃は100円均一ショップでも販売されていて、お手頃で手に入ります。

 

そして、通気性のいいものが多い折りたたみ型のサンドイッチ用のお弁当箱ですが、そこを過信せず衛生面なども気にして、できれば保冷剤なども使ってくださいね。

 

もし楽しみにしていたお弁当でおなかを壊したら悲しいですよ。

 

なんといっても一番は自分が気に入ったものを選ぶことがいいと思いますので、楽しく選んでいい思い出を作ってくださいね。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました