七五三の父親の服装はカジュアルでいいの?スーツや着物がベスト!

七五三 父親 服装 七五三

七五三の父親の服装は?

 

お子さんの健やかな成長を祝う七五三ですが、七五三のお参りや家族写真を撮影する時の父親の服装には悩むものだと思います。

 

スーツや着物などの袴がいいのか、もしくはカジュアルな私服でも大丈夫なのか・・・

 

また、子供やお母さんの服装に合わせた方が良いのかなど、お父さんって意外と気にする方が多いですよね。

 

七五三の記念写真はずっと残りますし、見返すことも多いので、服装選びに失敗しないようあらかじめチェックしておきましょう。

 

 

七五三の父親の服装は一般的にはスーツがベスト!

 

七五三の父親の服装は一般的にはスーツがベスト!

 

七五三の主役はお子さんですので、父親や母親が子供より目立つ服装はNGです。

 

また、神社にお参りに行きますので、お参りにふさわしい神様に失礼のない服装、つまりはスーツがベストです!

 

しかし、お祝いの席だからと礼服を着ていくのはやりすぎな感じがしますので、普段会社に着ていくビジネススーツでOKです。

 

スーツの色は、お子さんより目立たない色が良いので、落ち着いたトーンの紺やグレーが良いです。

 

ワイシャツは白を基本にして、ブルーやピンクを選ぶならば薄い色にしましょう。

 

ネクタイは無地か落ち着いた柄のもの、さらにエンジ系だと写真うつりが良くなるのでおススメです。

 

意外と目立つくつ下ですが、白は学生のような雰囲気になってしまいますし、柄やワンポイント、また厚手の生地もカジュアルな印象になってしまうので避けましょう。

 

逆に生地が薄すぎて肌が透けて見えてもだらしない印象になりますので、「洋服の青山」などのスーツショップで、無地で適度な厚さのものを選びましょう。

 

靴も飾りの少ない、黒のビジネスシューズを選びます。

 

スーツもネクタイもくつにも共通して言えることは、「清潔感」が重要です。

 

しわしわのスーツやヨレヨレのワイシャツでは、例え高価なものであっても台無しですので、事前にクリーニングに出す、靴を磨くなどして、パリっとした格好を心がけましょう。

 

 

七五三の父親の服装はカジュアルはダメなの?

 

七五三の父親の服装はカジュアルはダメなの?

 

家族それぞれの服装に統一感がないと、チグハグな印象になってしまうので、父親の服装選びは、お子さん→母親→父親の順で決めるようにしましょう。

 

母親がスーツやワンピースなどの洋装なら、父親が多少カジュアルでも大丈夫ですし、一方で母親が訪問着などの着物なら、バランスが取れませんのでカジュアルな服装はNGです。

 

「どうせ、父親はカメラマン兼運転手だから関係ない」と考えるとカジュアルな服装を選びたくなりますが、記念に家族全員で写真を撮ること、お参りすることも考慮しましょう。

 

「普段スーツを着ていないので、着慣れないスーツだと動きにくい。」ならOKです。

<スポンサーリンク>

 

では、どの程度のカジュアルな服装なら良いでしょうか。

 

・ジャケット(必須)

・ボタンダウンのシャツ

・チノパン程度のカジュアルパンツ(ジーパンはNG)

・肌が見えるのはNGなので、靴下、靴は必須

・上記を抑えているならノーネクタイもOK

 

最近は、写真館での撮影と神社でのお参りを別の日に行うことも珍しくありません。

 

写真館での撮影の日は家族写真を撮るのでスーツで、神社でのお参りの日は下の子の面倒を見たり身重の母親をサポートしたりするためカジュアルで、など目的に合わせて服装を選ぶのも良いですね。

 

 

七五三の父親の服装で着物が人気って本当なの?

 

七五三の父親の服装で着物が人気って本当なの?

 

七五三にお父さんが着る服装で着物が人気?って本当なのでしょうか?

 

結論から言いますと、実は本当です。

 

七五三に着物を着るお子さんが多いため、写真館での撮影の時に、お子さんと合わせて父親と母親が「着物」を着て家族写真を撮るのが人気になっています。

 

着物を着る機会はどんどん少なくなっていて、まして本格的な”羽織袴”はご自身の結婚式と子供の七五三くらいではないかと思います。

 

ぜひ着物を着て、普段とは違う”男っぷり”を披露しませんか。

 

 

父親の着物はどこで借りられるのでしょうか?

 

<スタジオアリス>

 

全国展開している「こども専門写真館」のスタジオアリスでは、「パパママフォトプラン」があります。

 

父親や母親の着物をレンタル&着付けして、家族そろって着物で家族写真を撮るプランです。

※一週間前までに来店して、着物を予約してください。

※着物は撮影時のレンタルなので、お出かけは出来ません。

 

<スタジオマリオ>

 

全国展開している「こども専門写真館」のスタジオマリオでももちろん、七五三の写真撮影ができます。

 

しかし、こちらは子供の着物レンタルはできますが、大人の着物のレンタルおよび着付けは行っていないので、あらかじめ着物を着て来店する必要があります。

 

<写真館ピノキオ>

 

東京、埼玉、千葉、神奈川に16店舗を構える「写真館ピノキオ」では父親や母親の着物をレンタル+着付けしての家族写真が撮れます。

 

着物で外出できるプランもありますので、近くに神社があればそのままお参りも出来ますね!

 

 

父親が着物を着る時の注意点

 

着流しはフォーマルな装いではないことと、丈が短くてくるぶしが見えてしまうことがあるので”羽織袴”をお勧めします。

 

・着物の色はお子さんより派手にならないように、グレーや紺が良いです。

・明るすぎる茶髪は浮いてしまいますので、髪は黒く染めておきます。

・着物にアクセサリーはつけませんので、ピアスは外します。メガネはOKです。

 

 

まとめ

 

七五三の主役はお子さんなので、父親の服装は子供より目立たないようにしつつ、神社にお参りに行きますので、神様に失礼のない服装を選びます。

 

普段のビジネススーツがベストですが、ジャケットとボタンダウンのシャツ程度のカジュアルな服装でもOKです。

 

近年は父親も着物を着て家族そろって着物で記念撮影をすることに人気があります。

 

最後に忘れてはならないポイントがありますが、特に男性は「清潔感」を忘れがちになるので、服装などの着る物だけではなく、髪の毛をきちんとセットしたり、靴など綺麗にしてから出かけると、またいつもと違った素敵なパパになれますよ♪

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました