シルバーウィークの意味とは?2018年はいつ頃の期間なのか

シルバーウィーク 意味 祝日

シルバーウィークの意味と期間

秋の大型連休として定着しているシルバーウィークですが、みなさんはシルバーウィークについてどのくらい知っていますか?

 

今回はシルバーウィークの意味や、2018年はいつ頃の期間になるのかということを説明します。

 

そしてシルバーウィークの記事にに行われた事のあるイベントについてもまとめていきますね。

 

 

シルバーウィークの意味とは?

 

シルバーウィークの意味とは?

 

シルバーウィークの意味ですが、5月の大型連休であるゴールデンウィークの名称に対して付けられています。

 

シルバーウィークの中には敬老の日が入っていることから、敬老の日(お年寄り)=シルバーが由来かと思われがちですが、実は違うのです。

 

シルバーウィークという名前が付けられたのは2009年のことになります。

 

9月の大型連休に名前を付けるのであればどんな名前がいいかというアンケート調査が、インターネットで行われました。

 

その調査結果の中で多かったのがシルバーウィークだったそうです。

 

シルバーウィークの他にオータムウィーク、プラチナウィーク、秋休みなんて名前も候補にあったようですが、今でもプラチナウィークという言い方をされることがあります。

 

なぜプラチナウィークと呼ばれているのかについては次の見出しで紹介しますね。

 

ちなみに、シルバーウィークは2009年に始まったと思われがちですが、9月の大型連休に名前が付けられたのが2009年であるだけで、実は1950年代に一度誕生しています。

 

日本の映画会社として知られる大映(今はもうありません)が、5月の大型連休をゴールデンウィークと提唱したのですが、これと同様に11月にあった連休をシルバーウィークと名付け、宣伝していました。

 

1950年代のこのときには浸透はしなかったようですね。

 

最近言われるようになったものかと思いきや、名前自体はかなり前からあったということになります。

 

 

2018年のシルバーウィークはいつ?

 

2018年のシルバーウィークはいつ?

 

2018年のシルバーウィークについてみていきましょう。

 

今年は実は大型連休ではありません。

 

そもそもシルバーウィークとは、土日+敬老の日+国民の休日+秋分の日の5連休のことをいいます。

 

9月には敬老の日と秋分の日という2つの祝日があります。

 

敬老の日は、ハッピーマンデー制度のおかげで毎年9月の第3月曜日に来るように制定されていますが、秋分の日はその年によって日が異なります。

 

秋分の日が敬老の日の2日後となる水曜日に来た場合、祝日法という素晴らしい法律のおかげで間の火曜日が国民の休日となり、5連休になるというわけです。

<スポンサーリンク>

 

このように敬老の日が月曜日で秋分の日が水曜日である、という年はかなり珍しく、その希少性からプラチナウィークと呼ばれることもあります。

 

2018年は敬老の日が9月17日(月)、秋分の日が9月23日(日)となっており、2つの日が離れているため残念ながら大型連休とはならないので、シルバーウィークとは言えないのです。

 

大型連休ではありませんが、2018年の9月は3連休が2週続きます。

 

これでも嬉しいですよね。

 

遠出は難しいかもしれませんが、近場であれば充分旅行もできるでしょう。

 

 

シルバーウィークってどんなイベントや企画があるの?

 

シルバーウィークってどんなイベントや企画があるの?

 

2009年、2015年のシルバーウィークに行われたイベント・企画についてみていきましょう。

 

・長崎県 平戸食彩フェスタ

 

2009年のシルバーウィークでは、長崎県で平戸食彩フェスタが開催されました。

 

高級食材の宝庫ともいえる平戸でおいしいものをたくさん食べることができるのです。

 

なんと100円~500円という破格の値段で!

 

さらに1日限定400食で、平戸アワビや平戸和牛ステーキといった高級食材の料理が無料で振舞われるという嬉しい企画もありました。

 

これは多くの人が来て盛り上がったに違いありません。

 

・千葉県 かしわスポーツフェスティバル2015

 

2015年のシルバーウィークでは千葉県柏市でかしわスポーツフェスティバルが開催されました。

 

野球やバスケ、ダンスや相撲などさまざまなスポーツを体験することができ、露店も出店しているためお祭り気分を楽しむこともできます。

 

当時人気だった妖怪ウォッチ体操が朝の10時から行われ、子供たちが多く参加したそうです。

 

全て参加費無料で楽しむことができたので、こちらのイベントも多くの人が行ったことでしょう。

 

子供も楽しむことができるのがいいですよね。

 

・東京都 シルバーウィーク企画スケート祭り

 

2015年のシルバーウィークでは東京都新宿でシルバーウィーク企画スケート祭りが開催されました。

 

場所は明治神宮外苑アイススケート場です。

 

幼児から大人まで対象年齢別に振り分けられ、スケートの技術を磨きたい方向けの初中級者スケート教室、初心者の方向けの初心者体験コース、親子で楽しめる親子スケート教室などさまざまな教室が開催されていました。

 

こちらはとても人気があり、定員がすぐいっぱいになってしまったんだとか。

 

こうした家族で楽しめるようなイベントはやっぱり人気ですよね。

 

今年はシルバーウィークがないので、このような大きなイベントは少ないかもしれませんが、3連休なのでなにかしら開催されるのではと思います。

 

住んでいる地域のイベント情報はぜひチェックするようにしてください。

 

家族で楽しめる素敵なイベントが開催されているかもしれません。

 

 

まとめ

 

シルバーウィークについて紹介してきました。

 

次にシルバーウィークになる年は2026年ということで、まだまだ先です。

 

2018年にはシルバーウィークはありませんので、勘違いして「今年のシルバーウィークは…」と言っている人がいたら、優しく教えてあげてはいかがでしょうか。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました