年越しそば具材の人気ランキング!トッピングでおいしく食べよう!

年越しそば 具材 人気 年末年始

年越しそば具材の人気ランキング

 

大晦日にその年一年をねぎらったり、来年もいい年であるようにと願いながら食べる年越しそばは、出来合いの物を買ったり出前を頼んだり、もしくは自分で作ったりと、いろいろな方法で味わうことができます。

 

せっかくですからおいしく食べて良い新年を迎えたいものですが、自分で作る人は、「トッピングどうしよう?去年と同じじゃあな~」なんて毎年悩んではいないでしょうか?

 

そこで、年越しそばの人気の具材や、ざる・かけそば、それぞれに合うトッピングを紹介していきます。

 

基本的にトッピングに決まりごとはありませんので、悩んでしまった時の参考にしてもらえれば良いかと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

年越しそば具材のランキング ベスト5

 

年越しそば具材のランキング ベスト5

 

普段、年越しそばのトッピングは何にしていますか?

 

家庭それぞれにトッピングは違いが有ると思いますが、ここでは、トッピングとして良く使われている具材の「ベスト5」を紹介し、具材によっては、「理由」も同時に紹介していきます。

 

1.「 海老の天ぷら 」

 

王道中の王道だと個人的にも思っている海老の天ぷらは、衣が汁をすって、味が抜群に良くなります。

 

海老は腰の部分が曲がった形をしていることから、「腰が曲がるまで長生きできるように。」という「長寿」のシンボルとされ、縁起の良い具材の一つとして、全国で食されています。

 

せっかくの年越しそばですので、頭つきで豪勢にいきたいものです。

 

2.「 ねぎ 

 

ねぎも海老の天ぷら同様に王道のトッピングの一つですが、「ないからいいや。」となってしまう存在であることも確かではないでしょうか・・・。

 

ねぎは、「一年間の苦労をねぎらう」という意味で縁起の良い具材に数えられているほか、ネギ自体に食欲促進や、風邪の予防・改善などの効果もあり、馬鹿にはできない具材の一つです。

 

最近はフリーズドライの商品や、カットされて少量で販売されているものもありますので、そういったものも利用して是非トッピングに使用されることをおすすめします。

 

3.「 かまぼこ 」

 

かまぼこの形をみて、何かに似ていると思いませんか?

 

かまぼこはその形が「初日の出」に似ていることから、おめでたさの象徴として用いられます。

 

また、紅白を用いると見た目にもおめでたい感じがしますが、紅は「めでたさと慶び」を、白は「神聖」をそれぞれ表しています。

 

大晦日におすすめ!鶏ときのこの具だくさん年越しそば

 

4.「 かき揚げ・天かす 」

 

あくまで、個人的な感覚ではありますが、海老の天ぷらは少し金額的に高いと感じた時には、代わりにかき揚げや天かすを乗せることがあります。

 

「天かす」・・・いわゆるたぬきそばになります。汁をたっぷりと染み込ませたら絶品です。比較的あっさりとしたトッピングで年越しそばもいいものです。

「かき揚げ」・・・色々な具材を使用したものがあります。ですがやはり、縁起物でもある「エビ」を使用したものをおすすめします。価格的にも海老の天ぷらより抑えられ、家計的にも優しい具材の一つだと思います。

 

5.「  」

 

自分自身は年越しで食べたことはないですが、一般的に年越しそばに用いられる肉といえば、「鶏」「鴨」になると思います。

「鶏」・・・個人的にはそばには鶏肉がピッタリだと思っていますが、みなさんはどうでしょうか?

一年の最初に鳴くとされている動物が鳥であることからとても縁起のいい具材ですし、また鶏から出汁もでますので、味もよくなります。

「鴨」・・・「鴨がネギを背負ってくる」ということわざをご存知でしょうか?「うまいことが重なり、ますます好都合であることのたとえ」なのですが、このことから、縁起のよい食べ物として重宝されています。

 

 

年越しそばをざるで食べる場合の具材やトッピング

 

年越しそばをざるで食べる場合の具材やトッピング

 

上記のランキングに書いたものは比較的大きな具材になりますので、つゆが小さい器に入っているざるそばには不向きかもしれません。

 

ではざるそばの場合、おすすめの具材やトッピングは何になるのか、ざるそばのトッピングに向いていてなおかつ縁起物である具材を紹介していきます。

 

・「  」

 

鴨は上記でも書いたように縁起の良い食べ物であるうえに、冬場に脂が乗ってくるので年越しそばにはもってこいの具材となります。

 

「鴨そば」は、汁とそばが別で出されるものなので、個人的にはざるそばに分類されるのではないかと思います。

 

・「 大根おろし 」

 

大根おろしは普段からざるそばのトッピングとして使われている方も多いと思いますが、古くから「厄を落とす、側の厄災を断ち切る」という意味がある縁起のいいものであり、年越しそばの具材としてもおすすめの具材になります。

 

・「 ネギ 」

 

ネギも上記に書いたとおり、縁起のいい具材であり、また、ざるそばのつゆに入れられるほど小さな品種もありますから、重宝するのではないでしょうか?

 

<スポンサーリンク>

 

年越しそばをかけそばで食べる場合の具材やトッピング

 

年越しそばをかけそばで食べる場合の具材やトッピング 

 

一般的には年越しそばは「かけそば」の家庭が多いかと思いますし、実際自分も寒い時期ということもあってかけそばしか食べたことがありません。

 

かけそばに合うトッピングは上記に書いたものがメインになると思いますが、記載したもの以外で合いそうな具材を紹介していきたいと思います。

 

・「  」

 

ランキングには乗りませんでしたが、定番の具材の一つになります。

 

卵の黄身が金を連想させることから商売繁盛の意味がこめられ、縁起が良い食べ物として好まれますので。商売をやっている方などにはもってこいの具材の一つではないでしょうか。

 

・「 油揚げ 」

 

卵同様、そばの定番のトッピングの一つですが、油揚げは商売繁盛の神様として親しまれる稲荷神の使いであるキツネの大好物であることから、金運・仕事運のアップが連想され、縁起のいい具材となります。

 

・「 ニシン 」

 

関東圏の自分にはなじみがないのですが・・・・京都の方では、一般的な具材になるのでしょうか?

 

語呂あわせの「二親(にしん)」から、多くの子供が生まれるようにとの縁起担ぎに使われる具材のようです。

 

まとめ

 

毎年、なんとなく決めてしまっていた年越しそばのトッピングそれぞれに意味合いがあるというのを知り、とても勉強になりましたが、冒頭にも記したとおり、基本的には好きなものが一番良いと思います。

 

願掛けではないですが、乗せるトッピングの組み合わせを考えるのも面白いと思います。

商売運・・・・鴨+ネギ+卵+油揚げ

健康・・・海老の天ぷら+ネギ+大根おろし

という具合に自分に合ったトッピングを探して、「年越しそば」をすてきな物に仕上げていってください。

 

毎年違ったトッピングや組み合わせを試すのも面白いと思います。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました