運動会のお弁当の簡単レシピ!子供が喜ぶ人気のおかずは何?

運動会 お弁当 簡単 レシピ 運動会

運動会のお弁当の簡単レシピ

 

運動会の準備でつい悩んでしまうのが「お弁当作り」ですよね。

 

頑張って、できる限りいつもと違う豪華なお弁当にしたいと考えていても、手間がかかって大変と感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、頑張りすぎず、お子さまに喜ばれる心のこもったお弁当を作っていただくために、子供に人気のおかずや簡単レシピをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

運動会のお弁当で子供に喜ばれる人気のおかずって何?

 

運動会のお弁当で子供に喜ばれる人気のおかずって何? 

 

運動会のお弁当で、子供たちに大人気の「おかず」の定番を集めてみました。

 

◆唐揚げ

鶏の唐揚げは、子供から大人までみんなに喜ばれる、冷めても美味しいお弁当のおかずの定番ですしバリエーションも豊富で、工夫次第で様々な味付けを楽しめるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

◆ウインナー

焼くだけ・茹でるだけで味付けがいらないウインナーは、手軽でお弁当に取り入れやすく子供たちにも人気があるうえ、おかずとおかずの隙間を埋めやすいので、全体のバランスを整えやすいのも魅力です。

 

赤いウインナーにしてみると、お弁当の彩りがよくなって綺麗に仕上がりますよ。

 

◆卵焼き

老若男女問わず誰でもおいしく食べられる卵焼きは、手軽に作れてお弁当を彩りよく飾ってくれるお弁当には欠かせない存在ですが、焼きすぎるとパサパサになってしまうので、焼くときは半熟の状態で素早く巻いてしまいましょう。

 

◆肉巻き・ベーコン巻き

中の具材をいろいろ変えてアレンジでき、彩りやボリュームアップにも便利なおかずなので、いくつか作っておくだけでお弁当を盛り上げてくれます。

 

ご飯に合うよう濃い目の味付けにすれば子供たちの食もすすみ、また大人もおいしく食べられます。

 

◆エビフライ

ちょっと値段が高めなエビは、普段はお弁当に取り入れることはあまりないかもしれませんが、晴れの日に特別に作ってあげると、子供たちのテンションも俄然上がりますよね。

 

 

運動会のお弁当のおかず簡単レシピ

 

運動会のお弁当のおかず簡単レシピ

 

お弁当のおかず作りは種類も多く、全てを一から作っているとかなり時間がかかりますよね。

前日までに準備できるおかずもありますが、主に作るのは運動会当日の朝になりますから、あまり時間に余裕がなく、急いで作り上げてしまうかたも多いかもしれません。

 

そこで、なるべく時間と手間をかけずに作れる簡単レシピをご紹介いたしますので、ぜひ取り入れて、時間に余裕をもって運動会に臨んでください。

 

◆唐揚げ

唐揚げ作りは揚げ油の処理が面倒ですので、油をあまり多く使わずに作れるレシピをご紹介させていただきます。

 

材料

・鶏もも肉 300g

○おろししょうが 1片

○おろしにんにく 1片

○酒 大さじ2

○醤油 大さじ1

○ごま油 小さじ1

・片栗粉 大さじ5

・揚げ油

 

 

作り方

  1. 鶏もも肉は、一口大に切る。
  2. 鶏もも肉に○の調味料を加えてよく揉みこみ、冷蔵庫に30分ほど入れて漬け込む。
  3. 2.に片栗粉を入れて、全体にまぶす。
  4. 鶏肉が少し浸かるくらい(5mmぐらい)に油を入れて中火で熱し、3.を一枚一枚広げる。
  5. しばらくして火が通ったら、ひっくり返してしばらく揚げる。
  6. その後2回くらいひっくり返して、中まで火が通ったら油からあげる。

 

 

◆エビフライ

運動会のお弁当のおかずにはどうしても揚げ物が多くなりがちですが、マヨネーズを使えば揚げずにヘルシーなエビフライが作れます。

<スポンサーリンク>

 

材料

・エビ 6尾

・パン粉 適量

・マヨネーズ 適量

 

 

作り方

1.エビは尾を残して殻をむき背わたを取り、腹側に3~4ヵ所切り込みを入れる。

2.マヨネーズをエビの表面が隠れるぐらい薄くぬり、パン粉を適量つける。

3.オーブントースターにアルミホイルを敷き、2.を腹側を下にして並べ5分ほど焼き、こんがりしてきたら上下を返して焼く。

 

 

◆肉巻き

 

肉と野菜を同時に摂ることができる肉巻きは、見た目にもよくお弁当に取り入れやすいと思います。

今回は、肉巻きの王道であるアスパラ巻きのレシピをご紹介しますが、アスパラの他にも、エノキやしいたけ、じゃがいも、にんじん、水菜、ちくわなど様々な具材を使えば、たちまちバリエーション豊かなおかずに仕上がります。

手軽に作れてご飯にもよく合う味付けなので、ぜひ取り入れてみてください。

 

材料

・豚バラ薄切り肉 300g

・アスパラガス 2束

・酒 適量

〇醤油 大さじ2

〇砂糖 小さじ1

〇みりん 小さじ1

・塩 少々

・ブラックペッパー 少々

 

 

作り方

  1. アスパラガスは根元の固い部分の皮をむきます。
  2. アスパラガスを1/2または1/3に切り分けます(豚肉の長さに応じて自由に調節してください)。
  3. 豚バラ肉にアスパラを1~3本巻き付けます(アスパラガスの太さに応じて自由に調節してください)。
  4. フライパンに肉の巻き終わりを下にして並べ、塩とブラックペッパーを振りかけます。
  5. 中火で熱し、あまり箸で動かさずに焼いて焦げ目をつけます。
  6. 焼き目がついたら酒をひと回しかけて、焦げないように火加減を調節しながら2分ほど蒸し焼きにします。
  7. 余分な油をふき取り、〇を加えて強火で煮つめ、照りが出てきたら火を止めます。

 

 

◆ポテトサラダ

 

ポテトサラダは前日に作っておけば、朝に盛り付けるだけでよいので、あと1品欲しいというときに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ただ、ポテトサラダは結構傷みやすいので、しっかりと水気を切って保冷材などで冷やしておくことをオススメします。

 

材料

・じゃがいも 中4個

・にんじん 1本

〇きゅうり 1/2本

〇塩 少々

  • 砂糖 小さじ1
  • 酢 大さじ1

・マヨネーズ 大さじ3

・塩 少々

・ブラックペッパー 少々

 

 

作り方

  1. きゅうりは薄切りにし塩を揉み込み、水気をよく切ります。
  2. じゃがいもとにんじんは皮をむき、電子レンジに入れ600Wで5~6分ほど加熱します。
  3. 加熱し終わったら、熱いうちに潰し●を加え混ぜます。
  4. じゃがいもとにんじんの粗熱が取れたら、1.とマヨネーズを加え塩とブラックペッパーで味を整えます。

 

 

運動会のお弁当でご飯もアレンジしよう!

 

運動会のお弁当でご飯もアレンジしよう!

 

ご飯も少しアレンジしてお弁当に詰めると、かなり雰囲気を変えることができます。

 

◆おにぎらず

 

おにぎらずは、海苔の上にご飯をのせて好きな具材をたっぷり中に挟んで包む、握らないおにぎりです。

普通のおにぎりより具材をたっぷり入れられて、握らなくてもいいので簡単に作ることができ、片手で持って食べることができるので外で食べるお弁当にはぴったりです。

お米のサンドイッチのようなものなので、色とりどりの具材を包んで切ってお弁当に詰めると、それだけで彩り豊かな存在感のあるお弁当に仕上がります。

 

 

◆スティックおにぎり

 

スティックおにぎりは、ラップの上にご飯をのせてスティック状に巻いたおにぎりです。

ご飯自体に味付けをしたり具材を混ぜたりして、彩りを良くしながら細長く巻けば可愛らしく仕上がるうえ、子供にとって食べやすい形なのも魅力的ですね。

中に別の具材を入れたい場合は、ラップにご飯を平らに敷いて、真ん中に具材をのせてから、巻き寿司を作るときのようにくるくると巻いて作ります。

 

 

まとめ

 

運動会の準備をしていると、時間に余裕がなくなってきてしまいがちですよね。

 

でも、簡単にきれいなお弁当づくりを覚えちゃえば、運動会当日でも焦らず、スムーズに準備が整うはずです。

 

ぜひ、子供たちに栄養満点で華やかなお弁当を作ってあげてくださいね。

 

子供たちの晴れの運動会を成功させるためにも、ママの腕の見せどころですよ~♪

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました