運動会のパパとママの服装はこれ!おしゃれで動きやすいコーデを紹介

運動会 服装 パパ ママ 運動会

運動会のパパとママの服装はこれ

 

秋を感じる季節になると、子供たちの成長を確かめる一大イベント「運動会」の時期がやってきますね。

 

運動会ではパパやママはどんな服装をしたらいいのかよく分からなくなってしまうこともありますよね。

 

なるべくTPOに見合った服装で子供たちの成長を確かめたいですし、カジュアルすぎず、キレイめすぎずと考えて、どのような格好が運動会に適しているのかと悩んでしまう方も多いと思います。

 

そこで運動会に最適な、動きやすくておしゃれなコーディネートをそれぞれご紹介いたしますので、ぜひ参考にして、気兼ねなく運動会に臨んでください。

 

 

運動会におけるママの服装

 

運動会におけるママの服装

 

トップスは、シャツやTシャツがいいでしょう。

 

紫外線をカットしたい方は長袖を選ぶと安心ですね。

 

無地やチェック、ボーダーなどのシンプルなデザインは、何にでも合わせやすいのでコーデをまとめやすくなります。

 

運動会は、しゃがんだり立ったりとよく動くので、ふとした瞬間に胸元やショーツなどがチラ見えしてしまうこともあります。

 

首元が詰まったシャツにしたり、丈が長めのインナーを着たりして対策しておきましょう。

 

また、季節の変わり目で気温が不安定なこともあるので、夕方など肌寒くなった時のために、パーカーやシャツ、カーディガンなどの軽く羽織れるものを持っておくといいですね。

 

ボトムスは、足さばきがよく動きやすいパンツスタイルがオススメです。

 

観戦だけでしたらスカートやワンピースでも問題ありませんが、競技に参加する方や準備・片付けなどのお手伝いをされる方は、裾が広がりやすく動きにくいので避けたほうがいいでしょう。

 

白色や黒色のパンツは、グラウンドの砂などが付くと汚れが目立ってしまい残念なことになりますので、ブラウン・ベージュ・カーキ系やブルー系のアースカラーがオススメです。

 

アースカラーは暗めの色が多く、ベーシックなコーデにまとめやすいので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

足元は、ヒールやサンダルはおしゃれですが動きにくく機動性に欠け、砂埃などで汚れやすいので、オススメしません。

 

汚れても気にせず動きやすいスニーカーがベストです。

 

 

運動会におけるパパの服装

 

運動会におけるパパの服装

 

トップスは、Tシャツやポロシャツを着るといいでしょう。

 

ポロシャツはカジュアルすぎずキレイめで、スポーティーな印象にまとめてくれるのでオススメです。

<スポンサーリンク>

 

色はなるべくシンプルな無地のもの、特にベーシックな白やネイビーにすれば、どんな色のボトムスにも合わせやすいのではないでしょうか。

 

ジャージを取り入れたい方は上下ジャージにするよりも、上だけジャージを羽織る程度にしたほうがいいでしょう。

 

ゆるすぎたりきつすぎたりする、サイズのあっていないジャージやTシャツは避けたほうがいいと思います。

 

ジャラジャラとしたアクセサリーも避けたほうが無難です。

 

残暑の時期でも意外と肌寒いことがあったりするので、軽く羽織れるシャツやパーカーなども持っておいたほうがいいでしょう。

 

ボトムスはハーフパンツやチノパン、デニムがオススメです。

 

特にハーフパンツは、Tシャツにもポロシャツにも合わせやすく、スポーティーに見せてくれるので運動会に最適なのではないでしょうか。

 

ただしハーフパンツを履くときは、靴下はスニーカーソックスなどの短めのものにして、長めの靴下は避けましょう。

 

チノパンですと、細めのシルエットのものを選ぶとカジュアルすぎず、キレイめに見せてくれます。

 

色はベージュやブルー系が扱いやすいですよ。

 

トップスが白のTシャツやポロシャツであれば、割と何でも合わせやすいので、カラフルな色に挑戦してみてもいいかもしれません。

 

足元は、動きやすいウォーキングシューズなどの運動靴やスニーカーがベストです。

 

黒やネイビー、ブラウン・ベージュ系にすると、シンプルにまとめやすいと思います。

 

 

運動会における祖父母の服装

 

運動会における祖父母の服装

 

運動会におじいちゃんやおばあちゃんも見に来られるご家族もいらっしゃると思います。

 

まだまだ気温の不安定な季節なので、体調管理に十分配慮して運動会に参加してください。

 

トップスはTシャツやシャツがいいでしょう。

 

特にシャツやカーディガンは脱ぎ着しやすく体温調整がしやすいので、残暑で気温が不安定な時期でも安心です。

 

日中は日差しが強いので、日傘や帽子・サンバイザーなどで紫外線・熱中症対策をしましょう。

 

水分補給も忘れずに行なって、十分健康管理に留意して運動会に臨んでください。

 

ボトムスは、動きやすいパンツスタイルがオススメです。

 

ストレッチパンツなどの、伸縮性に優れ汗を吸収しやすいものを履いておくといいと思います。

 

足元は、歩き慣れたスニーカーにしましょう。

 

長時間靴を履いて過ごすので、あまり履き慣れていないスニーカーにしてしまうと、足や腰を痛めることになってしまいます。

 

なるべく、身軽に動きやすい歩き慣れたスニーカーを履くことをオススメします。

 

 

まとめ

 

運動会での服装についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

運動会は子供たちの成長を実感する大切なイベントですよね。

 

なるべく気軽に動きやすい服装を心がけると、小さなストレスを軽減して気兼ねなく運動会を楽しめると思います。

 

ぜひ、運動会におけるコーディネートのポイントを参考にして、家族皆で子供たちの成長を見守って応援してあげましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
タイトルとURLをコピーしました